08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Thinking Circuit

高校ラグビーに関わることの多い生活。グラウンドでのサポートや学校での講義の話などを中心に綴っています。

 

合同チームが減っていることを喜べるのか、、~東京都花園予選参加校数からの考察~ 

東京都も埼玉県も花園予選組み合わせ決まりました。
・埼玉県
第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会埼玉県予選組合せ

毎回行っている東京都の参加校数はこのような推移。

H29秋東京都花園予選参加校数 
以前にも書いたように合同チームの編成は減ってきている。
H29秋東京都合同チーム編成
今年の花園予選は54校が単独、20校が合同だから、74校の参加。
昨年は単独で53校、28校が合同、ということになると81校の参加。
東京都全体でのラグビー人口がどうなっているかはまだわからない(高体連の発表待ち)。
でも参加校は減っているということは言える。

H29秋東京都単独参加チーム数
単独での参加校は減っているわけではない。

H29秋東京都予選全参加校 
合同チームへ参加しているすべての学校を合わせるとここ数年で1番少ない。
単独校で減っているわけではないから
合同チームとして参加する学校が減っているということになる。
秋の合同チームの編成が出た時に、「これを本当に喜んでいいのか?」
という疑念が浮かんだ。
残念ながらそういうことなんだろうか。
そして今年は春から秋に減っている。
安全面の課題はもちろんあるけど、秋には新入生を加算した数になるので
増える方が一般的。
春で引退してしまうところが増えたんだろうか。
そういう学校で3年生の割合が多かったんだろうか。。

全体的に人数がどうなっているかは統計資料を見てみないとわからないが。。
ということで高体連待ち(そろそろ出してほしい)



スポンサーサイト

Category: スポーツ

Tag: ラグビー  高校ラグビー  高体連  東京都  合同チーム  花園 
tb 0 : cm 0   

菅平利用団体(ラグビー、サッカー、アメフト)数 

菅平レポート?第2弾。
(一社)菅平高原観光協会 菅平高原旅館組合 さんでは夏合宿に訪れる学校、団体をリスト化しています。
PDF化などはしていないということですが、一覧を購入。
2001年頃、約800チームが訪れていたという菅平は今年度約790チーム。
総数としてはあまり変化がないのかな。
そのうちの半数は高校生で、大学生の運動部・サークルなどは140チーム程度、
残りがRugby Schoolなどになるのでしょう。

リストに載っている宿は全部で47か所。
これはラグビー関係が宿泊しているということなので、菅平の宿泊施設とは別物ですし、
合宿利用しているところ全てでもないですね。

●入山時期
菅平にくる目的の1つに対外試合があると思います。
従って対戦相手に合せるということになると似たカテゴリのチームは同じ時期に集まる。
新藤ら(2003)の報告では以下のような例が示されています。
菅平利用団体の時期的状況 
今年も傾向は同様かな。
近年ではトレーニングメインの合宿を社会人チームが行うケースも多いですが、
今年はスケジュールの関係か少ないかもしれません。
高校生でもトレーニングメインと試合メインで2回訪れるチームもあります。

資料から確認できるグラウンド数は97。
宿によっては多くて5つ所有しているところもあります。
元々はレタス農家が多かった菅平。
ラグビー合宿利用は古くは1931年に遡ります。
最初に利用したのは法政大学。
本格的には1965年以降の日本代表の合宿受け入れが契機となって、増加したとのこと。
過密日程を避けて北海道などに試合をしに行く学校もあります。
これも対戦相手の影響もあるでしょうね。

レタス業の副業としてスキー客の宿泊を受け入れていた中で徐々にラグビー利用も増え、
農家からこういった運営にシフトしているところも多いそうな。

●サッカー
サッカーチームの合宿利用は1990年以降、Jリーグ以降。
2001年には200チーム超え。内訳は高校が半数で残りは社会人チーム。
今年度はサッカーが約210チーム、そのうち高校が130チームほどという傾向になります。

●アメリカンフットボール
かつて関わっていたころはある程度の数の利用があったアメリカンフットボール。
今年度は6チームが利用していました。
大学が5チーム、高校1チーム。

●合宿地の選定方法
押見ら(2012)は合宿地選考の意思決定モデルとして「DAARモデル」を挙げている。
また、合宿地の変更を減少させる要因には
【旅行代理店の真剣さや現地でサポートしてくれる関係者のつながり】
を挙げている。

高校のケースでは顧問の先生が異動になることも多いけど、
宿舎との繋がりで新しい異動先でも同じ宿舎を使うケースも多いですね。
学校でずっと同じ宿、というよりも先生が同じ宿、ということが多いと思います。
それによって練習試合のスケジューリングなど、
調整の部分がスムーズに行っている部分もあるのではないかなと感じます。

さらにいろいろ調べていたら、、、
グラウンドマップがアプリになってる!!


【参考資料】
・菅平高原合宿日程表(サッカー・アメフト)
・菅平高原合宿日程表(ラグビー

*数字は前後する可能性もあります。

Category: 調べてみました

Tag: 高校ラグビー  ラグビー  部活動  合宿  菅平 
tb 0 : cm 0   

菅平トレーニング事情〜トレーニングセンターの建設〜 

今年2度目の菅平です。
合宿に合わせて予定を移動させたので、来てしまうと少し落ち着きます。
スケジュール調整などの面で。

菅平にトレーニングセンターを建設している、という話は先々週も耳にして
工事の様子も少し見ましたが詳細は分からずじまいでしたので探してみました。
どうやらこんな感じのようです↓
ラグビーW杯のキャンプ地誘致事業を成功させるための切り札、でしょうか。
こんな記事も出てますね

これよりも古い資料では芝の質以外にトレーニング施設に対する要望も多く挙がっていたことが明らかになっています。(平成27年11月24日資料より、下図はこちらより引用)
スポーツ合宿地として菅平に求められている施設 
実際に合宿をしていて、トレーニングをメインにしたい時には器具を持っていくこともあったし、
既存の施設だけでは充分に行えないケースも多くありました。
近年ではジムを増設したり、
写真 2017-08-06 18 42 42 
プレハブで建てているところもあります。
写真 2017-08-06 10 39 03 
そんな流れもあるので、大型施設も必然の流れなのかな。
こちらが完成イメージ図のようです。

菅平地区振興施設 
こういった施設ができると、
使いたい時に使えない、、ということも出てくるので 
近隣の施設でも同様の動きは活発になるかもしれません。 
こういったことが原動力になっていく部分もありますね。 
既存のところはさらに改善が必要になるかもしれません。 


 【参考資料】

Category: 調べてみました

Tag: 高校ラグビー  菅平  部活動  合宿 
tb 0 : cm 0   

*追記【調べてみました】減っていることを本当に喜んでいいのか?~H29.東京都高校ラグビー合同チーム編成~ 

インターハイ真っ盛りですが、
東京都の高校ラグビー合同チーム編成が出ました。

H29秋合同チーム編成チーム数

H29秋合同チーム編成参加校数

これまでよりも随分減っていますね。
春から比較すると例年よりも編成チーム・参加校ともに大きく変動しているし、
この記録をまとめ始めた中では一番少ない。

これはラグビー人口増加か!!

と言っていいのだろうか、、、


●必ずしも全員、全員校がエントリーしているわけではない??

実際の状況は
高体連の統計資料や、実際の予選参加校数を見てみないと何とも言えません。
知っている学校で、おそらく15人には満たしていないだろうという学校が入っていないし、
全校強制エントリーではないと思いますので、この数字だけでは何とも言えません。

顧問の先生の異動とか、生徒が試合まではちょっと、、、ということももちろんあると思います。
それ自体が悪い、ではないと思います。
ただ、現実がどうなっているかはわからない。
1つの数字だけでは見えてこないことが沢山あります。

ということで続報?を待ちましょう。
もちろんこれが競技人口の増加ということであったら嬉しいですね。
W杯効果は遅れてやってくる??
それとも次への、、期待?
インターハイ、始まっているのに統計データが更新されてないのはなんか惜しい。
これだけでも色々見えてくるのに。
中にはこの学校が、、?というところもあります。



-- 続きを読む --

Category: 調べてみました

Thread: ラグビー

Janre: スポーツ

Tag: 高校ラグビー  合同チーム  東京都  部活動 
tb 0 : cm 0   

キツ楽しそうな代弁者〜OB・OG〜 

今日も暑い、もちろん選手はもっと暑い。
今日はトレーニングサポート。
20170709143536367.jpg

休日ということもあって、OBが沢山来てました。
OB・OGが来てくれると楽しい。
そして彼らの学年を聞くとその時間の流れに驚く。
ちょっとだけ現役に混じってトレーニングもやっていたけど、

辛楽しい?キツ楽しい?

みんな時間制限つきだけど元気だし、楽しんでる。
現役の時にはいつもあるから気付きにくいけど、
たまにやるとその方がわかるものもある。

トレーニングもやってたからそういうアドバイスをしてくれるのも大きい。
違う人が同じことを言ってくれたり、
違う表現の仕方をしてくれることはほんとに助かる。
こちらからのイジリに対する対処方法までご丁寧に、、、

でも、現役にはそれを凌駕?圧倒してほしい、というのもある。
簡単に入らせないくらいの。

日程的に次は合宿かな。

今日も事前準備しっかりと。
20170709143538a26.jpg

暑いけど風が吹いている外の方が楽ですね、きっと。






Category: 仕事の話

Thread: 部活

Janre: 学校・教育

Tag: 高校ラグビー  部活  OB  外部指導者 
tb 0 : cm 0