08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Thinking Circuit

高校ラグビーに関わることの多い生活。グラウンドでのサポートや学校での講義の話などを中心に綴っています。

 

OB戦・OB総会 

週末、東京学芸大学ラグビー部のOB戦、OB総会に参加しました。
参加したのは3年ぶり?になるのかな。
長く競技から離れているせいかやるのはちょっと、、、
だったので先輩と観戦に。
高校時代にトレーニングで関わった部員もいるのでそれを観にいく、、
というのは楽しいですね。

行ってみると卒業以来か?という一緒にプレーしていた後輩にも出会えました。
もちろん人のことは言えないけど細くなったなぁ。
試合は、、、
若手OBのレベル高くてうっかり入るようなレベルではなかったですね。。
写真 2017-07-01 11 41 45


その後のOB総会では色々な議論もあり。
現役を支えていく、ということを第一義にしながら、OB自体も楽しさを見出していかないとやはり続かない。
これは今年特に実感します。
やっぱり知らなければ関心が向かない。
現役時代から離れていくと接点は減るから現役選手に対していきなりの関心は出ないかもしれないけど、
同期とか先輩とか後輩とか、、、そこへの興味はあるんじゃないかなぁ。
それも部を起点にした繋がりですからね。

現役部員が試合をする日に飲み会を設定して早く来られる人は試合も見るとか、
そういうのもいいですよね。
懇親会をリーグの節目にやるとか、、、今までやってこなかった立場ですけど。。
言ってみたら動くこともある。
状況がわかったらできることも増える。

●女子部員の活躍
近年、女子選手の活躍が目覚ましい学芸大ラグビー部。
今年は2人の女子レフェリーもいて、OBからのヤジ?クレームにも動じず堂々とさばいていました。
色々な楽しみが増えますね。

先日の関東大学ラグビーのオールスターでも女子の試合で笛吹いていましたね。
そして当日欠席していた女子選手たちはアルカスの方に?

どんどん変わっていく国分寺ですが、行くと親近感は変わりません。
学内もちょっとずつ新しくなっているようで、
多少古いままでもどこかの大学のように無秩序に建物が乱立するよりはいいなぁ
なんてことを思ったり。
スポンサーサイト

Category: 日常

Thread: ラグビー

Janre: スポーツ

Tag: 学芸大学  ラグビー 
tb 0 : cm 0   

【スポーツのよき相談者】勉強会 


主宰、のような形で開催させてもらっている座談会的勉強会、
今年度で20回超開催できました。
元々、【お酒の席で楽しく色んな話ができる人達と酒飲まないで話したらどんな感じだろう?】
という興味から始まり、
そこに色々なタイミングが重なって一般社団法人での活動という事に繋がってます。

最初はやや固めだった会も少しずつ発展はできているのかな。
昨日は知人宅をお借りして実施。
1つのテーマ、ともいえないくらいフワッとした話題から皆さんの考えや
これまでのキャリアから得てきたもの、多くのことを聞くことができた会でした。
年齢層もバラつきがあったのが良かったですね。
つい話が盛り上がりすぎてご飯を食べる、ということが抜けたのが課題。

来年度もさらに試行しながらやってみたいと思います。
懇切丁寧な会ではありませんが。
そして中身は詳しく書けないものでもあるけど、、、
色々なところに関わってる方がいる以上、どこで誰が聞いているとも
言葉の断片が曲解されることもありうるのでクローズな場所で、、というところは優先順位高いです。


Category: 日常

Tag: スポーツのよき相談者 
tb 0 : cm 0   

懐かしいだけじゃないし、楽しいだけじゃない 

色んな方に会う、話す機会がとにかく多いのが今週。
1人で考えている時間も大事だけど、アウトプットする機会が多いのは刺激も多いです。
4月に成ったら学校も始まりますし、これも今やっておくべきことですね。

●懐かしい?だけじゃない繋がり
火曜の夜には同じ専門学校の学年は違うけど、今も同業種で活動されてる皆さんと久々に。
それぞれの状況にも色々変化があって、懐かしい話もありながら今の話が沢山なのもいいですね。
昔話はいつまでも笑えるけど。
勝手に同期みたいな感じです。

昨日は1ヶ月前にトレーニングの相談を受けてその時にアプローチして以来のトレーニングチェック。
これまた学校の同級生(誕生日一緒)。
着実に強くなっているのでトレーニングもバージョンアップ。
運動すると睡眠時間増えますね(眠くなる)。
トレーニングだけして寝ないのはよくないね、一番よくない。
また1ヶ月くらい先の成果を期待して。
家に眠ってたトレーニング器具の出番です。

お昼には昔関わっていた大学アメフトOBと昼飯。
今はコーチやっているので、こっちも近況報告だけじゃなくトレーニングに関連する話などを。
授業もそうだけど、何か感覚がつながるとか腑に落ちる感覚が相手に見えると楽しい。

●楽しい、だけじゃない
夜は「勝手にゼミ」
大学院の同期の皆さんと研究についての悩みや相談。
ついつい話も脱線してしまうけど近いところで相談ができたりアイディアがもらえるのはとてもありがたい。
せっかく時間があるのだから有意義に、有効に使いたいですね。
学校始まるまでにこちらも目途つけないと、、、
1年ずっと悩んでいるけど、少し答えが見えてきたような、、、
でも少し前のレジュメみるとぼんやりしてて確かにこれじゃだめだなぁ、、と思います。

今日はこれから新年度の仕事の打ち合わせ。
数年前にひょんなきっかけで始まった仕事だけど関わる人が増えてきました。
例としても少ない取り組みだと思うのでもっと発展させていきたいですね。

そして夜は毎月やってる社団での勉強会。
今年度最後。
色々な方にあって、知らなかった色々な繋がりを発見して。
類は友を呼んでいる
fb99ed8da30c92a9546d9f740d7ab7e0_s.jpg



先日の卒業試合で「受験で太って90kgくらいになりました」と言っていたのを聞いてデカいなぁと思ったけど
自分の体重も変わらないくらいでした。
客観的にみたらあんな感じに写っているんだろうか。

Category: 日常

Thread: 日記

Janre: 日記

tb 0 : cm 0   

卒業生との遭遇@京浜東北線 

毎月2回ほどやっている座談会みたいな勉強会
色んな人が集まってフランクに話せたら、その中に本質的なことも出てくる楽しい時間。
昨日は浦和で開催しました。
続けてみると色々わかる。

赤羽で乗り換えようとしたら後ろから声かけられる。
先日遭遇したとは別な、トレーニングサポートしていた学校の卒業生
受験も無事に終わり同期でスノボに行くところだったようで。

場所は赤羽、京浜東北線。
浦和、川口あたりの子が多いですし、彼らの方が驚いたかもしれません。
どっから見られていたんだろう。

声かけてくれた子の後ろにしれっと2人いるし。
こういう遭遇は何度あっても楽しい。
ビックリするけど、嬉しい。

201703190720460a6.jpg

是非グラウンドに来て欲しいものです。
そしてどこででもラグビーに触れ続けて欲しい。


朝一番のおにぎり屋さんは海苔の匂いが強くて食欲を刺激されます。

Category: 日常

Thread: 日記

Janre: 日記

Tag: 高校ラグビー    卒業生  勉強会 
tb 0 : cm 0   

「古い」「新しい」は誰が決める? 

朝ジムに行くときに見かける小学生。
よく信号や車が発信するのをキーにダッシュの練習。
今日はいつもよりちょっと早めだったからか素振り。
もちろん知り合いじゃないしこっちがどう思っているかなんて知らないけど

人にエネルギーを与えようとしているより、
何かに懸命になっている姿に勝手にエネルギーをもらう

事の方が多いんじゃないか、というのはよく思います。

目の前のやらなきゃいけないことに引っ張られるとまだ習慣になっていないことが負ける。
その壁を断ち切ることが課題。
自分の頭の中みたいになっている本棚を整理、いよいよしなければ。

20170317191238ed8.jpg

今日も大学通りでOBに遭遇。
同じ人、てのがすごいね。

トレーニングでは中身の提示の仕方を少し変えてみました。
求める効果は同じでもそこに到達するためのアプローチは色々。
先日、道下美里選手の特集の中で、
伴走の方の走るリズムが一定ではないというのが示されてました。
それによってランナーのリズムを保つ

例えは少し違うかもしれないけど、時にはそんなことも。

CMにもあるようにまさにスマホ世代な高校生。
ちょっとした暗算もすぐ電卓使う!と思ったけど、これはそれだけでもないようで。。。
そして、そんな世代はボードゲームも楽しんでるようです。
そんな世代だから逆に新鮮かな。

「古い」とか「新しい」は誰が決めるのか。
その感覚は人それぞれで、そこまでのプロセスや経緯によって変わってくる。
だから色々なことがぐるぐる回っていくのか。
ターゲットはどんどん変わっていく。

トレーニング後にはOBからのレクチャー。
新歓はエネルギー使うよね。
ただ盛り上がるだけなら簡単なのだけど。
もうすぐにそんな季節。

Category: 日常

Thread: ラグビー

Janre: スポーツ

Tag: 道下美里  高校ラグビー  トレーニング 
tb 0 : cm 0