04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Thinking Circuit

高校ラグビーに関わることの多い生活。グラウンドでのサポートや学校での講義の話などを中心に綴っています。

 

部活動外部指導者の制度化? 

部活指導者の国家資格検討=外部人材を積極活用へ-
こちらの記事が5月6日に出ました。

これは昨年末のこちらのニュースからの進展、ということですね。
部活指導者 国家資格、自民が検討 外部人材登用狙う

記事だけなので詳細はわからないけど、
「地域との連携」という言葉は消えたのかな。。


この春からは「部活動指導員」というポストも設置し、、
したはいいけど、実態はよくわからないまま。
スポーツ庁通知の
学校教育法施行規則の一部を改正する省令の施行について(通知)
をみても、その待遇や立ち位置については学校設置者に委ねられるということでしょうかね。

以下、引用

学校の設置者は,部活動指導員に係る規則等を整備すること。当該規則等には,部活動指導員の身分,任用,職務,勤務形態,報酬や費用弁償,災害補償,服務及び解職に関する事項等必要な事項を定めること。
なお,災害補償については,地方公共団体において部活動指導員を非常勤職員として任用する場合,労働者災害補償保険法(昭和22年法律第50号)第3条第2項により,労働者災害補償保険の適用となることに留意すること。



この色々な制度が現在中学校で3万人近くいる外部指導者に対して適用できるものなのか。。
自治体のサイトを見ても、「部活動指導員」という項目はあまり見当たりませんね。。


国家資格になるということは、、、
どこかの団体が管理するわけですよね。
その管理をする上では当然費用も発生するし、研修とかはどうするんでしょう。
で、資格を取って活動する上での義務を果たした先に得られる権利は、、、なんでしょうね。

まだまだよくわかりません。
部活動の現場では多くの課題が表出していますが、
この話題について教育現場では何か変化があったんでしょうかね。。
スポンサーサイト

Category: 部活動

Thread: 部活

Janre: 学校・教育

Tag: 部活動  外部指導者   
tb 0 : cm 0   

3年生とOB・OGと、、監督~卒業試合~ 

受験を終えて高校卒業した3年生たちの「追い出し試合」
同時に久々にOB・OGと会うことのできる楽しみな機会でもあります。
今年度の3年生は合同チームを編成していた時期もあったので、
その時の先生やメンバーも来てくれました。
写真 2017-03-20 12 28 36

試合の方は「引退してから受験勉強で太るタイプ」だった3年生や
「浪人してたとは思えない」OBの面々の活躍が随所に。
現役も奮闘していましたがもう1つ、もう1つ。
チームを組みかえてからはデカくなった3年生vs OBのぶつかりもありました。
終わった後の3年生チームはみんな疲労困憊ながら充実した表情。
写真 2017-03-20 12 54 36


もう1年受験に向かう者もいれば大学でなんのスポーツをしようか、、という者
まだ進路が決定しないで待ちの状態の者、、、、
色々いるけどグラウンドにも息抜きなどに来てほしいものです。

大学に進学する人たちはラグビーやってほしいですね。
そして、対決なんてシーンが出てきたらなお楽しい。

OB・OGもいつの間にか就職のタイミングだったり就活だったり、あるいは転職などなど、、、
長いこと関わらせていただいているので楽しみも沢山あります。
大阪から駆けつけてくれるなんて男前だ。

最近はあまり試合会場でもお会いできなかった「監督」にもお会いできてほんとにいい時間でした。
OB・OGとの会話は流石のパワーでした。

卒業おめでとう。
もらったTシャツはトレーニングの時に愛用します。
そして保護者の皆さんには本当にお世話になりました。
これからも応援していただきたいです。

Category: 部活動

Thread: ラグビー

Janre: スポーツ

Tag: ラグビー  卒業試合   
tb 0 : cm 0   

【調べてみました】高体連ラグビー登録人数推移4:東京都 

東京都高校ラグビー人口推移を改めて観察。
東京都高体連ラグビー登録校数、登録人数推移H15-H28
例にもれず多少増加するところはあれど減少傾向です。
15%強くらいの減少ですね。

東京都高体連ラグビー登録校数、登録人数推移H15-H28(2)
登録校数はH15と比べて10校の減少、ただそれ以上に合同チームの数やトーナメントの櫓を見ると
花園予選に出場できている数は減っている。
東京都高校ラグビー参加チーム数
ここ6,7年は大きな変化はないけど。
個人的印象ではもっと差があるようにも感じてました。
花園予選の後に新人戦を迎えた時にその差を実数以上に大きくとらえていたのか。
この前の段階のデータを比べてみないと大したことは言えないけど、数字にするのやはり大事。

いずれにしてもW杯効果、というものは局所的にあっても高校レベルではまだ萌芽段階でもないのかもしれません。
スクールなどの増加、を考えると2019年にその波が押し寄せるのか。

ラグビーだけじゃなくてほかの競技とも少し比較を、、、続く

Category: 部活動

Tag: ラグビー  高校ラグビー  高体連  東京都 
tb 0 : cm 0   

【調べてみました】高体連ラグビー登録人数推移3:増減比率 

登録校数は減っているが、登録人数は増えている、ただどちらも全国単位では大きな数値ではない?
そして、地域ごとにみてみたけど、、、、というのが前回まで。
各都道府県単位で平成15年と比べてどのくらい変動しているのか、というのが今回なわけです。
平成15年が基準となっているのは高体連のデータが整理されて開示されている1番古い年だから。
この段階でもラグビー人気がピークだったころよりも随分と減っていることが言われていた、と記憶しています。
確かに自分自身が高校生の時の方が関わる範囲の中でも人数は多かった。

そして平成15年は2003年。
トップリーグ開幕の年なんですね。
そうするとトップリーグの開幕が高校ラグビーにどう影響を与えたか、、、というのが見えるかどうか。。

増減率で区分して該当する都道府県の数をカウントしてみました。
高体連ラグビー登録人数増減率(H15-H28)軸ズレ
グラフ上、真ん中に来ているなぁと見えるのだけど
実際には
高体連ラグビー登録人数増減率(H15-H28)1
こうなる。
増えている都道府県は殆どなくて、中には半分近くになっているところもある。
トーナメントの櫓の数も少なくなっているところが多いんじゃないかな。
全体では2割~3割減くらいなのでこの分布はそれを反映していますね。

続く

Category: 部活動

Tag: ラグビー  高校ラグビー  高体連   
tb 0 : cm 0   

【調べてみました】高体連ラグビー登録人数推移H15-H28 その1 

高体連の統計資料が更新されていたのでいつもの集計
平成28年度度(公財)全国高等学校体育連盟 加盟・登録状況【全日制+定通制】よりラグビーを抜粋

高体連ラグビー登録校数・登録人数推移H15-H28高体連ラグビー登録校数、登録人数推移表H15-H28

比較をすると増減あるがあまり差はない、ということになるんだろうか。
統計的な話はさておき、主観で。
でも、増加しているのはいいこと、減っているのは寂しいこと。それは変わらない。

都道府県単位の平均値でで平均値、最大値、最小値を見てみると
高体連ラグビー登録人数(都道府県別)統計値H15-H28

こんなに差がある。
ならしてしまえば平均で23.9人。
平均60人にもなる県があるのか!と思っても学校数は2校。
強豪校に偏ってしまっているんですね。
もっと細かくみていくとそういうことが各所で起きている。

高校生ラグビー人口が1000人を突破しているのは
埼玉・東京・神奈川・愛知・大阪・兵庫・福岡

続く

Category: 部活動

Thread: ラグビー

Janre: スポーツ

Tag: ラグビー  高校ラグビー  ラグビー人口  登録校 
tb 0 : cm 0