09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

Thinking Circuit

高校ラグビーに関わることの多い生活。グラウンドでのサポートや学校での講義の話などを中心に綴っています。

 

区切り? 

時間経つの早いなぁ。
はい、2週間ぶりです。

仕事の方は今週はやや一段落。
でも、時間ができれば普段できないこともやりたくなる。
精神的な余裕は大きいですけどね。

先日、35歳になりました。
比較的節目のような年齢。

自分の中では今の仕事を始めて10年。
まずは10年続けてこられたという区切り。
10年経ってやっとわかったこと、今なお壁にぶつかることも多いけど
少しだけ、ほんとに少し何か見えた気もする。
そうして少し見えたから考えることも悩むこともある。
やりたいことも増えてきたけど。

他人じゃなく我

自分にはそれくらいの方があってるかもしれない。

そんなわけでこれからも色んなことをしつつ、
今やってることもしっかり結果を出せるように。

ほんとに多くの人に恵まれている。
本当に感謝です。
これからもそういうかかわりを大事にしながらやってきたいです。
スポンサーサイト

Category: 考えること

tb 0 : cm 0   

機会 

先週は秋田へ。
秋田市内は何度か行ったことあったけど、男鹿へは初でした。
温泉郷。

観光で行ったわけでもないので、特別時間もなく、
終わってからも飛行機移動だったので、のんびり滞在するわけにもいかず。

そんなもんです。

それでも試合を観戦に来てくれた友人から美味しいお水(米からできてる)を
もらったりと、嬉しいことも。


1日オフを挟んであっという間に水曜日。
今日は専門学校での授業からチームの練習。

授業の中で、自分で何かが閃いたというか綺麗にまとまった瞬間があった。
ある項目について説明するために書いてたことが他の項目にも適用できた。
全てにおいてそれが正解ではないが、今日に関してはいい形で進められたんじゃ
ないかとちょっと自己満足。

忘れないように写メで残しておきました。。。

授業があると常にタイトではあるけど、必ずアウトプットする機会があって
良いか悪いかだけじゃなく、しないことには何も動かない(授業も進まない)。
チームにいる時とまた違った形。
チームではそれを春の段階などで注力するけど。

授業編成の関係、いや、自己都合で今週は明日も同じ授業があるので、
さらに落とし込んでいけたらいいな。

お金をもらってる以上、それを果たす責任は当然あるけど、
仕事の中で受けてる恩恵、沢山あります。

気づけば10月も後半。
チームも始動して26週。
未だ月曜日が慌ただしいのは、変にルーティン化してない証拠か、
はたまた仕事が、、、、やめとこ。



Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0   

ウィークリーレビュー 

目指せ、週刊日記。
って、1週間の出来事でもないけど。

最近の出来事色々。


先月一度やらせてもらったセミナーの続編を先週やらせてもらいました。
元々は単発だったんだけど、続編というか前回の発展形。
ちょうどリーグ戦も行われている中で、しかもこちらの予定に合わせて
もらったので急きょになってしまったけど、手ごたえとしてはよかったかなぁと。

一度きりで終わってしまうと、その後どうなったかわからない。
そのつもりでやってても癖が出てしまったり。

選手自身の頑張りもそうなんだけど、
マネージャーさんの取り組みなども見ることができて、大きな力を
もらった気がします。
フォームを指摘するサマは選手より厳しく、的確かも。
セミナーの後にも色々話をさせてもらって、チームで行っている取り組みや
課題、そういったところに少しアドバイスをさせてもらいました。

外からいうことは簡単。
実行するのは大変だけど、何かのヒントになれば。
東工大ラグビー部の今後に期待です。





昨日の高校生のサポートの際に、引退となってしまった
キャプテンとバイスが
訪ねてきてくれました。
彼らの表情はやはり悔しさでいっぱい。
簡単には消化できないですね。
それもやっぱり真剣に勝とうと思ってたから。
そして力を出し切れなかった悔しさ。

いたし方無いこととはいえ、やっぱり残念。


専門学校も様々なスケジュールによって色々無理を聞いてもらいながら
どうにか授業をしてます。
ほんと、無理を聞いてもらいながら。
昨日、なんとなくだけどこれまでよりも姿勢が積極的になったかなという
シーンを見ました。
話題が、生徒自身がやってることに繋がってるせいもあるとおもうんだけど。

高い専門性を学ばなければいけない中で、当初思い描いてたものと違ったり、
スムーズに理解できないもの。色んなことに苦しんでる中なのかなと思う。

そこにとっかかりの1つとして親近感のあるものがある。
それだけで変わってくるんじゃないかなと思っています。
そして、それを提示する、提案するのも自分たちの仕事なんじゃないかなと。
まだまだ一時的かもしれないけど、それを大事にしていければ。

やや、異端というか学校にいる講師の中でちょっと立場が違う
自分だからできることなのかなと思ったりもしています。

まだまだあるけど、ひとまずこの辺で。

Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0