06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Thinking Circuit

高校ラグビーに関わることの多い生活。グラウンドでのサポートや学校での講義の話などを中心に綴っています。

 

みえてるもの、みえなくなるもの 

テスト採点真っ最中。
まだ余裕がないわけでもないけど、明日になれば別な答案。
ということで今日は一日こもってます。

かれこれ10年ちょっとテスト作成→採点の流れも続いてるけど
いつまで経っても迅速に進まず。。。。
意外と?大変。


良すぎても考えるし、悪くてももっと考える。


もう先週の話だけど、
普段サポートさせてもらってるチームに大学の同期が来てくれました。
今はコーチ現場から離れているけど、ラグビーに携わって長い。
もっと高いレベルの選手に触れてたこともあって、指摘が明確。
そしてそのための方法もそうなんだけど。

端から聞いててわかりやすい。
指導者としての姿を初めて見たけど、新鮮で、でも的確。
短い時間の間でも選手の動きが変わってく。


全く新しい指摘でもなくてきっと普段から言われてる部分でもある。
でも、それを普段関わってる人がいうだけじゃなくて違う人が言う効果もでかい。
長く接して浸透してることも多いからやりやすい面は沢山ある。

でも、慣れてるから見えなくなってることは色々あって
自分たちがそれに気づいてないことも多い。

難しいですね。

大会までも残り2ヶ月弱。
もしかしたら新しい刺激が違う反応を引き起こすかもしれない。
それでも、そういった形で線を引きながらアウトソーシングできること、
そこが一番かもしれない。

その姿勢は生徒さんにも通じてるんだと思います。


自分で抱えてるだけじゃ限界がある。
同じ考え、同じ環境で育った人だけでも共通理解があるような感覚に反して
思考の幅は広がらない。

目に映ってるものは色で、耳から入ってくるのは音波。
それが意味を持つようになるには脳での働き、それまでの色々な経験
などから成る学習や記憶。
同じ言葉を発していても、話し手の頭の中に広がっている情景は違って、
ほんの1つの例え、説明が受け手の回路を繋いでくれるかもしれない。


この写真見て何を思い浮かべるか、、、、

110202_163658.jpg

世界はみんなそれぞれ。



卒業して13年?
時間を経てからの接点は面白かったなぁ。

明日で授業が終わり。そして、週末からは合宿のサポート。
やっぱり金曜日は採点。。。。
スポンサーサイト

Category: 考えること

tb 0 : cm 0   

試合をやってわかること 

高校は大体夏休み突入かな?
専門学校は今月いっぱい。そろそろテストもあったり。

●トレーニング指導
高校生のトレーニングサポート。
土曜日は普段あまりサポートをしていない学校へ。
継続的に、、という形には至ってないですが、先生からの
要望もあり、このタイミングに第2回目。

何かがチームに残っていくといいな、と思ってます。
卒業生でトレーナーを志して専門学校に進学したOBの子が
熱心にメモとってました。



隣ではアメフトの練習やってました。
初めて見るような練習もあって、ちょっと新鮮。

●試合をやってわかること
2013-07-21 15 33 34

今日は上とは別の学校の試合を観戦、、、に行ったんだけど
やはり何かあったらサポートになります。
試合は敗れてしまったけど、今後の飛躍のための準備は整った、気がする。
これまで試合ができなくて悶々としてた部分。
実際に相手つけてみて、通じた部分、自分たちの強み、そして課題。
合宿に向けていい宿題。

ずっと蓄積ではあるけど、ここからの1ヶ月。
暑いけど、安全で、成果を得る夏に。

今年は合宿にも帯同できるので、いいサポートを。
まだスクラムの重しとしては貢献できそうな気がする、、、
もっと食べとかないとダメかな。。

試合会場は東京工業大学。
最近、ラグビーでは都立高校戦が大学のグラウンドなどで行われてます。
他にも招待試合のような形で。
大学進学、進学後の勧誘を見据えてのようです。
大学生がクリニックのような形で母校のつながりを回ったりするのいいと
思うんだけどな。

大学生はもっと自分たちの住み慣れたところから出た方がいい。
自分たちが形成しているコミュニティの感覚では通じないことが沢山ある。

昔の自分に聞かせてあげたい言葉ですけどね。


●久々に
以前の職場で関わっていた方の送別会へ呼んでもらいました。
終電も簡単に越えて、、、、
たまにはいいか。
人生を色々考えることも多い最近。
みんないろんなこと考えてるなぁ。

一緒に仕事させてもらってた選手にも数人だけど話せて
いい息抜きでした。

帰りは久々にちょっと長めのタクシー。
運転手さんからまた色々と話を伺いました。
社会がみえますね。

Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0   

なんとなく、、 

今は場所が固定されてないので、
出先で何か作業することがあります。

なので、駅周辺のカフェによく出没。

昨日もそんな感じで早めに出て
資料を作ろうと思ってたけど、
一向に進まない。


アイディアを出してみようと思ったけど、まっさら。

【早く出てスタバに寄ろう】と
家を出た。
そこには準備もするか、てのも含まれてたけど、作業はまったく進まず。



正直なもんだ。
半端に課してる時はやらない。
だったらいっそ、楽に構えてる方がアイディアも出てくる。

作業してる気になって、その実あまり成果ないとなるとストレスなので、

諦めてノンビリ。


●時間は同じでも濃さは変わる
高校生のトレーニング指導、
グルーピングして3ヶ所でやってもらってるけど、
学生がよくやってくれてます。
自治能力の高さというか。

もちろんそれで満足してるところではないけど、
効率よく時間使えてると思います。
修正とか追加がしやすい。

「飛躍の夏」は始まってます。
劇的な前進が1日で感じられない日もあるけど。
しっかり積み重ねたものはいつの間にか質もあげてくれている。
高い質はその日だけじゃなくて、
次の機会も変わってく。

●飲み会にて
同業種?といっていいのかな?
それぞれの活動はバラバラだけど、
人の身体に関わってる方達と。

飲み仲間、というくくりになることもあります。

初対面の方もいらっしゃったけど、
SNSでの交流があると、そういう壁は低い。
もちろん、声は初めて聞くけど。
いつものように?若干はしゃぎ、
これまたいつものように終電乗れず。
最寄り駅までたどり着くことは少ないです。
もちろん計算済み。
仕事からの解放感で緩んだとこに
刺激をもらって締める、みたいな。
適度な緊張。
楽しい時間でした。

OB会に続いてのいい時間。

Category: 考えること

tb 0 : cm 0   

「♪若草萌ゆる武蔵野の、、、」 

毎日のうだるような暑さ。
暑くて息苦しくなる感覚。
もう17年も前になるけど、上京した時の夏を想い出した。
エアコン求め歩いてましたね。
それだけの年月が経っても決して暑さは得意にはなりませんが、
汗腺はよく開きます。

●暑さとトレーニング
そんな暑さの中でも練習はある。トレーニングもある。
もちろん、熱中症対策は考えなくてはいけないことです。
やりすぎてもいけない。
時に中止することも必要。
それはまた違う側面から考えていかなくてはいけないことです。
「昔は平気だった」なんて意見はもういりません。
それは現実から目を背けているだけ。
この環境から受けてる恩恵も大きくて、でもそれによって
得られなくなったものがあるなら、それは補ったり
形を変えていかなくては。


選手を守ること、まずは第一。
でも、中止するだけでは守れない現実もある。
公式戦が行われる時、暑い中でも行われます。
もちろん、このこと自体変えていかなければならないことです。
やる人だけでなく、見る人にとっても過酷。
まして、最後の公式戦などになったら、普段より緊張もする。
エネルギーだって自然と使うし、体に対しての注意度だって下がることも。
そして、きつくても言えないことだって。

あるところまでは積極的な予防策も考えなくてはいけない。

そんなわけでレストを入れながらトレーニング。
昨日は比較的陽も陰っていたけど、トレーニングしているときはやはり暑い。
そんな中で、みんなよく頑張ってました。
2013-07-13 10 58 35


●OB会へ
先日はサポートチームのOB会でしたが、今度は自分の母校へ。
ラグビー部のOB会。
若手OBの頑張り、そしてチーム成績が出ていることもあって、
集まったOBは沢山。
自分が現役のころから変わらずに顔を出している方も。
正直、当時はその恩恵ってあまりわからなかった。

でも、色々な形でチームをサポートするようになってそのありがたみは
強く感じます。
一OBとして何ができているかはわかりませんが、お金を出すってのも
大事な役目。

OB会に出てみて思うこともまた時間が経って気づくことも色々。
多少は世間に触れているってことなんでしょうか。


そして久々に会えた同期や先輩、後輩。
現役選手とよりも諸先輩方とお話させていただく時間の方が多かった。

午前中にサポートさせてもらった学校も顧問の先生が先輩。
そんなわけで「大学」、「ラグビー」という共通項で進んだ1日


↓グラウンド横から部室の方に向かう道。
2013-07-13 16 42 13

夜もだいぶ当時はお店が変わった国分寺で。

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

基準を変える!! 

いつもは日曜の夜とか、月曜日の朝に書くことが多いんですが。


●基準を変える
月に1回くらいの頻度でのトレーニング指導。
これくらいの頻度になるとプログラム管理なんかは難しくなります。
自分がその場にいられる時間が圧倒的に少ないし、かわりに管理を
してくれる人がいるわけではない。その他諸々。

そんなわけで今は月に1度、ニーズや経緯を確認してその中で
有用なものを提示したり。
実技だけじゃなく、講義形式もあります。

暑い中でグラウンドで平行移動?
陽射し強かったけど、暑熱順化の賜物?今日は平気でしたね。
もちろん動いてる選手はもっと暑い。
写真 2013-07-10 17 15 51


座学の方でグループワーク。
春シーズンの区切りがついたところで、もう一段!というところなので
これからさらに伸ばすために。

自分自身を振り返るとともに、他人からの視点を知る。
意外とわからないもんですよね。

「自分は頑張ってる」と思うことが、他からしたら当たり前にやってる
ことかもしれない。
当たり前、と思ってるレベル、基準はそれぞれ違う。

「ご飯あまり食べてないですよ」という主観的評価。
実際に書き出してみたら「食べ過ぎ!」という評価、よくありますね。

かくいう僕自身もその1人でした。

そういうところから新たな気付きや、姿勢の変化が生まれたらと思います。



不得意なことは大げさに、得意なことは「ちょっとしかできてない」

と思ってるくらいの方がバランス取れてるかもしれない。


相互作用、たくさん引き出していきたいですね。
そのことが結果にもつながっていく。

●圧倒的な、、、
セミナーの後、チームで取引のある業者さんの訪問があったんですが
担当の方が一直線に名刺を持ってあいさつにいらっしゃいました。

やはり比較対象が悪いですね。U23に混じってる圧倒的オーバーエイジ。。
オリンピックは「マイアミの奇跡」世代。

Category: 考えること

tb 0 : cm 0   

初見じゃ気付かない 

昨日、久しぶりにサムギョプサルを食べたら、
どうも胃が小さくなった気がする、、、、

969672_479552218788494_710351328_n.jpg


と思ったのですが、2時間箸の動きは止まってませんでした。
でも、お酒は以前より飲まなくなったな。



以前、トレーニングジャーナルの中で鼎談企画に
出させてもらっていました。

毎回、自分以外に2名。2年やらせていただいたので
合計で40人以上(二ヶ月分とか休載号とか)。
こういった活動を始めて少し何かを掴めたと思い始めた頃に
させていただいたので、とても貴重な縁・時間になりました。

その時の縁で頻繁におつきあいさせていただいてる方も
いらっしゃいますし、その時以来久々に、、、ということも
最近あります。

久しぶりにお話させていただいて、また当時と違う話ができたり
変わらない芯の部分に触れることができたり。

色々な事が上書きされていくんじゃなくて、ページが増えていく
感覚がとても面白い。
最初のページに当たる昔の記事を今になって読んでみるのも
また面白いものです。

昔使ってたテキストも読み返してみると今になって引っかかる
ポイントが沢山。
当時はあまり気にならなかったところも。

そんなことばっかりなんでしょうね。
いつの時代も「あの時もっと勉強したらなぁ」とか、
「もっと効率良いやり方知ってたら、、」とか思うわけで。

でも、それは今までやってきたことがあるからそう思うし、
新しいやり方(刺激)に対応できるだけのものを備えることが
出来ていたから。
それで壊れてしまったりしてはいけないことなんだけど。

そんなことをよく思うわけです。
それぞれに出会う順番がある。

ちょっと前には悩まなかったことに気が向くようになるのも
今がそういうタイミングということなんでしょうね。


Category: 考えること

tb 0 : cm 0   

後半戦!! 

7月ということで、今年も後半に入るようです。
でも、生活の感覚の中では4月スタートなので、
新学期の色々なことが落ち着いてスムーズに回り出してるところ。

そら早いです。

1月から振り返ったらやっぱり長いなぁ。
その時期にあったことを振り返ってみたら、
「ああ、今年のことなんだ」てのもある。
まあ、環境が変わったからかもしれませんけどね。

この1週間は決して仕事の負荷量が大きかったわけじゃないけど
なんとなく慌ただしさの残っていた1週間でした。
その中で次に向けた打ち合わせなども。

今年の3月に考えていたことや企てたことが実現しつつあったり。
これは周りの方が動いてくれたことによるものだけど、もう一歩。


土曜日には所属してたチームの選手の結婚披露遠に出席させてもらいました。
久しぶりに会えた方もいて、式だけじゃなく挨拶したり互いの近況を話してる
時間もまた楽しかったですね。

周りの目を気にして動くわけじゃないけど、周りからみて
「楽しそう」とか思ってもらえるのは充実してるんじゃないだろうか。

●PEARL BOWL観戦
月曜日は仕事の後に東京ドームへ。
写真 2013-06-24 17 48 05
生後8ヶ月の知人の子供も初めて対面。
誕生日が同じという偶然!!

試合は非常に締まった、15分をあまり長いと感じなかった試合。
写真 2013-06-24 21 25 02

鹿島DEERSおめでとうございます。
楽しい試合だった!
昔、アメフトに関わっていたけど離れてしまった今は目がついていかない。。
簡単にフェイクプレーに引っかかりました。




●バスケットボール親善試合
写真 2013-06-30 12 28 26

復興支援ということで2試合仙台で行われた後に代々木で。
国内での代表戦は今年最後とのことで。
バスケもよく見てる方だけど、やっぱりアングルを変えたりしてみると
発見が色々。
会場では観に来てた選手と思われる人と写真を撮ってもらったりしてて
なんともいい光景でした。
やっぱりこういう機会は大事ですね。

力の差は少しあったのかな?
でも会場は結構盛り上がってた、、と思う。
後に行われてた男子の方がにぎやかだったかな。スポンサー賞とかもありました。


アメフトもバスケも会場で色々話ができて刺激もらいました。


7月は合宿前というのもあるのか、多くのチームではフィジカルの構築月間と
いうことで、トレーニング指導も少し多めに。
梅雨がいつ明けるかはわからないけど、負けないように!!

Category: 日常

tb 0 : cm 0