07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Thinking Circuit

高校ラグビーに関わることの多い生活。グラウンドでのサポートや学校での講義の話などを中心に綴っています。

 

気付く 

写真 2013-08-23 11 57 42

先日、帰省した時に発見。

発見というか、今までもすぐ近くは通ってたのに特に惹かれることなく
通り過ぎてました。
何かが急に反応したのか。
気付かないで通り過ぎてることってたくさんあるんだよな、、、、なんて


そして東京に戻ってきてから色々な人に会う機会も沢山。
殆どがお酒の場なんだけど、話してる時間の方が多い、、はず。
同業の方から、大学の同級生、専門学校時代の先輩/後輩、、、

仕事の場を離れているからフランクな会話も多いんだけど、
その中で色々なことを感じて。

そんなある日の帰り道。
事件ではないけど、事故?の現場に遭遇。
頭打ってる
出血してる人も
ちょっと人が集まってる

そんな場に遭遇して、「危険だな」って互いに思えたことと
そこから派生してのアクション。

応急処置の知識はもちろん大事。
でも、まずは危ないんじゃないか?と感じられること。
そこが一緒にないと使う場面を逸する。

さあ、応急処置しましょう、なんてものじゃないから。

そして行動を起こすこと。
それが誰かと共有できてる時、色々な拡がりがある。
自分だけがそう思っても、周りが動かなかったらそれはとても辛い。


そういう部分でも同期が頼もしく思えた。


危険なのはスポーツだけじゃない。日常は準備ができてない分もっと危ない。
防具もないし、いろんな準備もない。



東京版 救急受診ガイド
不安かなって思えたら色々なツールも活きてくる。
特別なことができなくても。


時に自分が率先して、そして時に後ろから前に押し出しながら。
スポンサーサイト

Category: 考えること

tb 0 : cm 0   

函館にて 

火曜日から帰省中です。
月曜日に試験監督&採点を終わらせて、、、のはずが頓挫。
結局火曜日に一部持越し。

羽田では飛行機の遅れで手荷物検査を終えてから結構長いこといました。
普段はほぼ駆け抜けるだけだったけど、これがなかなか充実。
ANAの50番ゲート方面は休憩できるところも色々でした。
のんびりマッサージチェアに乗ってたら搭乗が一番最後になり、呼ばれる始末。。。。


写真 2013-08-20 17 21 12

降りてみたらやっぱり風が涼しい。
いい風吹いてました。


●第1弾函館攻略会議1
帰省イベント第1弾はこちらで活動をしている方とのランチ。
coco壱にはホタテフライカレーなるものが。どうやら限定らしい。
食べながら函館攻略会議を。
ちゃんと?お会いするのは初めてだったんだけど、色々お話できて
有意義な時間でした。

ラッキーピエロは混んでた。
いや、店舗が小さい??

写真 2013-08-21 14 15 58


色々お店が変わる産業道路沿いで、このお店はなかなか長い。
高校時代からあったなぁ。

函館はお店の駐車場が大きい。
そして小さいコインパーキングはほとんど見ない。

●第2弾:函館攻略会議2
そしてその日の夜に高校の同級生と「魚まさ」へ。
函館海鮮居酒屋 魚まさ 美原店

地元事情を色々聞く。
最近ほんと思うけど、横のつながりは面白い。
高校で出会ってから20年。
あだ名も変わらず。
自分自身に至っては服装もあまり変わってない。。。

●第3弾:病院での勉強会
これが今回の一番の目的。
高校の同級生が理学療法士をしている病院の院内勉強会に参加させていただきました。
参加というか講師として。

対象は違えど変わらない部分も多くて、そんなようなことは伝えられたかなと思います。
相手に合わせようとするともの凄い半端になってしまって、どっちつかずになっちゃうことが多い。
なので、あくまで自分の視点から。
後は相手が受け取ってくれるように。。
どうだったかなぁ。そうでなくてはいけないのですが。。


普段、講師としても関わらせてもらってる部分でもあるけど、
実際に働いている場面とか院内の様子などはあまり見る機会がなかったので
そういう部分でも貴重でした。

トレーニングの分野でも色々なものがあるように、
それぞれの分野で色々なことが研究・開発されてる。


その後何人かで懇親会を開いていただいて続編。
こちらも色々な話が聞けて楽しかった!
懇親会のお店は通った中学のすぐ横。
同い年で共通の知り合いが沢山いそうな方も同席されてて、やっぱり狭いなぁ。


滞在もあと1日。
もう1日函館を楽しんで帰ろうと思います。




Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0   

再会week 

自分的オフ明けからの指導。
トレーニング指導が3つ。
いつもとちょっと違う形での練習、トレーニング。
形式は違っても根底にあるのはこれまでやってること。

本番まで1ヶ月。
これからは実戦形式の練習も増えてくるけど、
トレーニングは継続。
試合との兼ね合いもあるけど、ここにきて継続できるのは
これまでの蓄積があるから。
急にはできません。

写真 2013-08-14 9 03 23



今週は2つ、懐かしい再会が。

●専門学校の教え子の同期会に
かれこれ10年も前に授業を持ったクラスの生徒が数人
集まる会に呼んでもらって銀座へ。

教えてた当時、自分自身は26歳で生徒は主に19歳。
よくあることだけど、今以上にあった7歳差。
授業もその当時ならではだったんだろうな。
そんな生徒たちももう当時の自分より年上で、
いつまでも生徒と呼んでていいものか、飲み仲間?後輩?

時間の流れは素晴らしい
流れてることが、というよりは途切れてないこと
いや、途切れてたけど閉じてた門が開いたような感じ?

卒業以来だったりもして、面白い時間でした。


●大学ラグビー部の先輩・同期と
最近何かとご縁のある大学の部活の繋がり。
ちょっとしたことをきっかけに飲み会。
急遽お声掛けした中で来ていただいたりして、
こちらも懐かしい話とそれとはまた少し違った話と。


上野は楽しい街だ。
何時からでも空いてる。赤羽も立石も。



どちらにしてもSNSの恩恵を多分に受けている。
確かに会ってはないが、ある程度の近況は把握できている。
便利なものには落とし穴もあって、注意も必要なものだけど。



今週は新しい試みも1つ。
どうなるかなぁ、ということで諸々準備中。
無理矢理オフを取ったので、多少立て込んでるけど
後期開始前のいい準備期間に!

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

息を抜く~日光へ~ 

息抜き。オフ。
うまい具合に予定表に無印が!
のんびり過ごしたい。

天気は猛暑。

日焼けしてますが、汗腺はよく開きますが
暑いのはあまり得意ではありません。
そして、天気がいいのに室内で涼んでるのもなんか、、

家にいたくない!
どうせなら海?しかし、エライことになってる(映像で)。

では、山へ。
行ったことないとこがいいな。

ということで、日光へ。
最近仕事で東武を使うようになってちょっと気になってた。
意外に近い(90分)。
特急料金が安い(北千住からなら特急料金1000円)。
北千住から乗れるというのは東京東部に住んでる身としては
都合がいい。

IMG_2832_20130811221124ea0.jpg


日曜日だからか人手も多め。
外国人の方も。
遅めの朝食とってスタート。

バスで中禅寺温泉まで。
中禅寺温泉付近のフリーパスが2000円(2日間)。
普通に乗ると片道1100円。

そこから徒歩で華厳の滝へ。
中禅寺湖畔には遊覧船もあったなぁ。

IMG_2837.jpg

観瀑までエレベーターで1分(530円)。
天気も良かったせいで雄大な景色を堪能。
時期や気候によってはもっと激しいのかな。


1つで充分だったんだけど、
近くにもう1つ、「竜頭の滝」というのがあります。

IMG_2881.jpg


バス停からもすぐ。
こっちは近くに遊歩道があって、上流まで辿っていくこともできます。
160段くらいの階段もあり。
車だと上流に駐車場。

バス停のすぐ近くに「日帰り温泉」ののぼりが出てたんだけど、、、、
入れず。

戻ってきて駅前のお店で地ビールと「NIKKO丼」なるものをいただき終了。
IMG_2917.jpg

湯葉が入ってました。



東照宮などはまた次回に。
奥日光で標高1300mくらい。
陽射しがあたるとそこそこ暑いけど、日陰は涼しいし
いい風が吹いてました。

車で行くにも見所多そうだし、
キャンプなんかもよさそう。

また行きたくなりました。
今度は季節を変えて、ですね。

いろは坂が2つあるんて知らなかった。
正直、それくらいの認知度。
あと、お猿さん。

詳しくは(一社 日光観光協会オフィシャルサイト)

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

菅平合宿サポート 

テストの採点・評価をなんとか終わらせて
高校生の合宿サポートで菅平へ。

自分が現役だったころからかれこれ16年?
ほぼ毎年何かしらの形で来ています。


平日だったのですが、休み中ということもあって
軽井沢に向かう方が多数。
自由席で余裕だと思ったら以外に混雑。



上田では六文銭に出迎えられました。

IMG_2783_2.jpg


菅平は以前よりも人工芝のグラウンドが増えました。
今回は2泊のサポートということで試合時の応急処置等の対処や
W-Upのコントロールなど。
普段は学生自身がやってることですが、疲れてくると上がりきらなかったり
などが出てきます。
ちょっと普段とやることを変えたりしながら刺激入れつつ。
W-Upというか、ミニトレーニングという感じかな。
体を動かす準備をする、ということですね。
ちょっとゲームを入れながら。


今回は大きな怪我もなく、無事に下山。
この1ヶ月間の伸びを実践を通して確認。そして出た反省。
学生自身も手応えを感じた様子。
1年生には毎年びっくりさせられます。

2年生もBチームゲームでリーダーの立場となって
色々経験したことでしょう。
苦い経験も含めて。

Ground_3.jpg



伸びが大きくてもまだ目標点まで到達できているわけではないので
下山してからの1ヶ月。
その意味でも離脱者がいないのが大きい。


合宿にはOBさんも沢山参加。
練習相手やアドバイスなどで体張ってました。
昔と変わらないような部分と目を見張るような成長、なんて偉そうに
言っていいのかわからないけど。
それぞれ色々都合がある中で駆けつけてきてくれることに感謝ですね。
彼らの存在が合宿の質を高めてくれる。

高校時代とは違う、監督や上のOBの方との付き合い、貴重です。


さあ、あと1ヶ月。
飛躍の夏から勝負の秋へ

Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0