01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

Thinking Circuit

高校ラグビーに関わることの多い生活。グラウンドでのサポートや学校での講義の話などを中心に綴っています。

 

 

何の因果か、、、
専門学校で教えていた学生がかつて自分が働いてた職場にいる。
予想できた例もあるのだけど、少しタイムラグがあって全く予想外だったり。

そんな教え子、、後輩とご飯。
紆余曲折しながら、歩んでる様子にこちらも頑張らねばなぁと改めて思うのです。

経験のためにと思ってやってる限り、大した経験にならない。

改めて自分にも言い聞かせながら。

帰ってきて"KAZU SPIRIT"の日めくりを見たら

「力を抜かずにやることが自信や誇りにつながる」

と、ありました。
これもしっかりと胸において。

日めくり KAZU 魂のメッセージ 底力

スポンサーサイト

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

トークイベント? 

仕事の後に下北沢へ。
トークイベント?を観に行ってきました。

女優水野美紀 ルミネへの階段

Official Siteなどもなく情報があまりないのだけど、、、
Twitterでたまたま発見→メール→チケット獲得

水野美紀さん、もちろん女優としては多くの人が知るところですが、
昔からインターネットと連動したラジオでかぶりものをしてたり、
最近出た「私の中のおっさん」なども面白い。

好きな女優さんの1人ですね。

会場も70人がMax。
近いね。

3人でのイベントでしたが、あっという間の90分。
テレビ見て笑うことはもちろんあるし、知り合いと喋っていて笑うことも多々あるけど、
笑わしてもらった。

まさに化学変化といいますか。
ハプニングも素材。

なにやら月に1回やるとかやらないとか。

帰ってきてから、バチスタシリーズのドラマ見て、
さっきまで真剣にふざけてた人の真剣に演技してるのを見て、不思議な気分になった。

また観に行こう、いけるかな。




Category: 日常

tb 0 : cm 0   

親近感 

中央線沿線。
大学時代から親しみのある場所。

国分寺に留まらず、三鷹や吉祥寺、荻窪なんかも。

同級生が住んでいたり、ふらっと歩いてみたり。
専門学校時代も自転車でよく通ってたのもある。

今の家からは1時間くらいかかるんだけど、あまり気にならない。
だから簡単に足が向く。

でも、不思議と仕事でばかり行く国立・立川にはそれがない。
国分寺-国立なんて5分程度なのにプライベートで行こうとすると、なんとなく遠いとこ。
写真 2014-02-24 10 47 26


他の仕事ほど仕事とプライベートは切り離せないものですが、
それでもやっぱり自分の中には棲み分けはあるみたいで。

そういえば、仕事場での自分のトレーニングはあまり乗らない。


Category: 日常

tb 0 : cm 0   

殴り書き 

パスを教えるには受けるところから
ジャンプを教えるなら着地から
スキーを教えるなら転び方から

色々ある。


誰もいない中なら1人で色々やらなきゃいけない。
ある意味融通は利く。
でも、薄くなる部分は当然あるし、
本来意見がぶつかるところがぶつからなくなる。
丁度いい落とし所を見つけてしまう。


色々な人が色々な立場から同じようなことをいうことの意義。

講義などをやってると、他の科目と重なる内容は
主体性ある方に任せることもあるけど、
そこは大事なとこ。
他の視点や説明を尊重しながら、
違う視点を加える。

指導の場を頂いてるのもありがたいことだけど、色々な話ができるのもまたありがたい。
任されることから生まれる責任

Category: 考えること

tb 0 : cm 0   

過ぎた時間の速度(体感)と恰好 

学校に掲げられている部活動の活躍を称える垂れ幕。

結果だけではかれないものはものはあるけど、結果を求めてやっているから
その優先順位が低くなるのも違う。
そこを目指す中で色々な葛藤があって、色々な苦労が後から財産になる。
やってる時にそれがすぐ財産となったり、後から役立つからなんて思ってやるものではないですね。

少なくともやっている当事者は。


その垂れ幕に載らないといけませんね。



ここ3ヶ月ほど、これまでとは違う場所での指導がありました。
昨日でひと段落。

同年代への指導でも環境や立場が変われば当然相手も違う。
共通することは色々あるけど、やっぱり違う。
新たな関わりを持たせていただいたところでそれを改めて感じました。
そこのきっかけを持ってきてくれたのは今も関わってる部活の卒業生、
今は先生。

卒業してから6年くらい?
また時間の流れを改めて感じるのです。
振り返ってみたら自分の環境も色々変わってる。
でも、立場的なものも含めてか、同じだけの時間が経ってるということに少々戸惑ったり。
そして制服を着ていたりした生徒たちが今はスーツ。

こちらは大して変わらない恰好。



どこの学校でも3年生の進路報告などがちらほら入ってきてます。
悲喜交々。
まだ全部終わってないけど。
国公立はこれから。
勉強のことは言えないので体調崩さずに臨んでほしいですね。

久しぶりにトレーニングやってる3年生たちが苦悶の表情を浮かべてるのもまた、この時期のおなじみ。



今日は暖かかったので、帰ってきてから自転車のメンテナンス兼ねてちょろっと散歩。
気付けば日も長くなってる。
気温と道端の残雪はやや不釣り合いですが、もうすぐ3月。

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

気になったblogから 

このところ近辺を、、、少なくとも自分の周辺では、、、話題になっているもの

公立中学校 部活動の顧問制度は絶対に違法だ!!

このタイトル、部活をやってきた人間からするとやはり目に留まります。
少なくとも自分はその恩恵を多分に受けてきて、
そこに携わってくださっていた先生方には当時は正直あまり思っていなかったけど
その労力、大変なものだと思います。

ごめんなさい。今更ながらありがとうございます。


そして今は違う立場で顧問の先生と関わることがあり、やはりその負担の大きさを
目にするのです。

学校によって、あるいは中学校・高校でも規則は違うと思いますが、
顧問の先生がつけない日に指導させてもらうこともある。
自分が行けることでその時間を手放せる、という側面もある。


この問題について思うことは色々あるし、何かしら解決策がうかばないではないけど、
今自分が思いつくような解決策は既に出ていて、あるいは反響の多い
コメントの中にも含まれていて、そこから1歩先に進めるかどうかだと思うんだけど


もったいない


指導をしたいという人、また指導経験が将来役に立つだろうという人は
色々ところにいてそういう場を求めてる人もいるだろう。
その一方で様々な理由から託したい、という人もいる。

すぐ近くじゃないかもしれないけど、需要と供給がある。
でも、成立しない。
実にもったいないなぁと思います。


そんなバランスが改善されて、機能していったら。
将来指導者を志す大学生だっていいんじゃないか。
違う世代との交流、指導経験。

そういう大学生だから無償でいい、、という考えは好きじゃないし、それじゃいけないんだけど
対価は色々ある。

専門家にしかできないことはあると思います。なきゃいけない。
でも、その必要性をわかっている、だけど完全な専門家じゃない人達、、、
そういう方の支えも必要なんじゃないかな。

そういう人がいるからといって、仕事としてやっている人の活動領域が狭くなるわけがない。

その価値を知らない人ばっかりだったら専門家への依頼なんて出てこない。
わかってくれている人がいて、その人の手には負えない、あるいはそこまで労力を
かけられないとなるから、他人に依頼する。

家庭教師だって、料理教室だってその辺は同じはず。
自分一人でぱっとできてしまうならそこにはいかない。
その役割は保護者の方や顧問の先生、OBの方が担っている。

そこから次の一手がもう少し身近になれば。



昔、知り合いの方から頂いた言葉で「変わらず変わり続ける」というのがある。
部活動なども子供を中心として、でも誰かの負担だけで成立しないように。


こういう問題がどこまで認知されているものなのか。

「生徒のためだから」というのを他者がふりかざすもんじゃないよね。

「子どもがしたことですから」ってのは何か迷惑などを受けてしまった相手がいう言葉で
その子の親がいうことじゃない、、、てのとはちょっと立場が逆になってしまうけど。


Category: 考えること

tb 0 : cm 0   

季節もの? 

2日経ったら状況が変わる。
天気も予定も。


表面的に仕事に追われているということではないけど
この時期ならではの処理や案件もある。
この時期にしかないことだけど、期限のあるものなので
これはこれで慌しい。

とは言いながら、、、
朝は早くても8時起きだし、オリンピックを見ながらやっぱり寝落ち、、
毎朝、NHKのダイジェストをライブのように眺めてる。

贅沢な時間の使い方してますね。
世間でいうような完全オフが何日も!ということにはそうそうなりませんが。

一度にドバッと取れなくても1週間のうちの数日、1日のうちの数時間。
来ないものはつくるか、開き直るしかない。


『「こころをなくす(忙)」だから、慌しい時にも心を亡くさず』
昔関わってたチームの学生さんがそういうことを書いていて
その言葉は今も結構な影響力を自分の中に持っている.

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

楕円球雑談 

仕事の面での接点は今は多くないけど、
おつきあいのあるトレーナー、ストレングス&コンディショニングコーチの方との楕円球にまつわる雑談。
途中退席でしたが、楽しい時間でした。

途中退席からのトレーニング指導。
全体の運営は任せて個別対応。
これができるのはチームでのコントロールがしっかりできてるからなんですね。

グラウンドは相変わらず雪。
水曜また降っちゃうのかな。
頑張りどころ。



↓秩父宮のテニスコート

ラグビー専用の競技場でありながら、
アップはテニスコートという、なんとも不思議な環境でした。
ここは何になるんだろう。

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

素の表情 



寝落ちってわけじゃないけど、
起きたら葛西選手が銀メダルを獲得したところでした。

羽生選手もそうだったけど、
順位確定を待つ間や、点数が出た時の表情。
素直な感情が垣間見られたというのがなんか新鮮でした。


キャスターや解説、実況の方、他にも色々な方がいますが、

真ん中にちゃんと選手がいますように。
そういった感情も含めて。

型にはめるなかれ

色んなもの背負わせなくてもね。
既に沢山背負ってる、と思う。


観戦者は勝手だ、良くも悪くも。


今日は風が冷たいけどいい天気。

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

「押下後」って、、 

ずっと誤字だと思ってました。
「押した後」のね。
慣れないテプラでおかしな変換になってしまったんだろうと。

真実は、、「押下」→「おうか」で意味は文字通り下に押す
何故この言葉を用いたかはわかりませんが、そういう言葉があるというのを偶然知りました。

まだまだ無知だ。
そして、思い込みは怖い。。これがあってると思いもしなかったからなぁ。
ちゃんと漢字変換で出てくる。


昨日は帰ってきた時間が早かったので、雪による被害は殆どなく。
電車がギュウギュウだと思ったけど、これは普通に帰宅時間に重なっただけかもしれません。

新雪を歩く音は少し懐かしい。
幸いなことに雪積もった次の日あまり外に出てないからかな。



●卒業以来
大学の同級生に卒業以来会いました。
ただ会った、だけじゃなくて自分の仕事に関連したところでそういう機会があるっていいですね。
SNSが最初からあった世代ではないので、その恩恵を多分に受けてますね。
また、それとは別で色々な事が成り立っているのも。
SNSがあったから広がったものは多いけど、なかったら何もできない、ということでもないし。


少しずつ、ちょっとずつ進んでいる数字の処理、、、
もうちょっと

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

触れて知る 

グラウンド1面に雪。
高校時代ならもれなく雪上ラグビーもしくはサッカーとなるけど、
東京ではそこまで積もってないし、何より雪が、踏み固められてないから難しいですね。

トレーニングより部室でのくだらない話とか、
同級生のジャージを濡らして凍らせてみたり、、、色々あったけど。

グラウンドで動きたい選手達にとってはもどかしさもあるけど、
やれることは沢山ありますからね。

雪の中でのノウハウは当然その場所にはある。
それと同じことができなくても、
それに少しでも触れて気付くことはある。
そこで何を感じるか。

知る、ということだけでもおっきいんじゃないかな。
トレーニング5日続けてやった!ってことだって。
ずっと続くわけじゃないんだから。

葛藤と発見の冬



書類整理も少しずつ進行中。
今更ながら、時間区切ってやるのがちょうどいい。

これもやっぱり頭で考えてるだけじゃ進みません。







この雪の中でも、100円市はきっと盛況で、いつものお店にはいつもの行列ができるんだろう、、、

そんな街、、多分

あ、でも今日は開店しなそうなお店もあったな。

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

もずく、飛ばず 

もずくフライだったら、どうにかだったんだけど、、、

天ぷら、だからね。


宝町→京橋

を乗り換え検索すると、
徒歩って手段は出てこない。

東日本橋→馬喰町と変わらないくらいなんだけど。

そんなことを毎度思いながら移動がてら散歩。
週末の寒さを受けたら、今日も暖かく感じます。

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

雪、ラグビー 

この場所で24時間営業じゃなくてもいいんじゃない?

なんて思ってたけど、自分がその恩恵を受けるとは。

朝早くから利用している方はいました。
遠くからきた人はいないだろうけどね。




高校生のトレーニング。
予想外に多かった雪はトレーニングの時間を沢山くれました。
ちょっとした強化週間。
晴れてグラウンド使えてたらなかなかない機会。



仕事後に秩父宮へ。



途中まで点がせってたけど、
あまりそういう感じもなく。
強かった。

サントリーは次にどのようなラグビーを標榜してくるか、それもまた楽しみ。
その前に日本選手権もあるか。

雪の影響でゴール裏入れなかったけど、
人はセミファイナルより少なめ?
やはり日程変更が響きましたかね。
あとは寒さ、かな。
ちと軽装すぎた。

会場の雪かきには高校生や大学生が参加して行ってくれたとのこと。
色々なことを抜きにして、そこにトップリーグの選手もいたらなお良かっただろうなぁ
なんて勝手に考えたり。
当事者じゃないから好き勝手なもんです。

そんな触れ合いもいいよね。
雪かきしながら喋ったりできたら。

2月で区切りの仕事も色々。
数字と格闘の日々もそろそろひと段落、、、のはず。

言うほど慌ただしくないし、拘束されてるわけじゃないけど、
ノンビリしたい。

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

知らないから、、知ってるから、、 



春先に雪国でこの光景を見たら、

雪の下から春の息吹が、、
となる。

でも、これがつい最近の東京なら

この前の雪に負けずに、、
となる。

景色は1つ。
目から入ってくる情報も1つ。
意味をつけたり感じたりするのは脳。
色や形、大きさは同じでも何に見えるかは違ってくる。

それに助けられてることも多いけど、
当然ながらそれが不利益を生んでることも多い。
しかも、気づいてない中で。

報じられてること全てが真実を伝えきれてないことがある
ということは何かしらの経験などから知ってる。
今は取材対象者が発信できる時代だし。
話題性を狙ったんじゃないかというものもある。

そうは言っても知らない分野の話はそのまま鵜呑みにしちゃってることもある。
そこに専門家、という方のコメントがあったらなおさら。

他方、
自分が知ってる分野の話では、
情報の正確性を確かめることを忘れて、
出てきた情報からその対象者や事象を評価する。
真偽じゃなくて、評論する。

結果的にこちらも鵜呑みにしてることになるんだけど。
ちょっと意味が違う、気がする。

知らない分野だからいいってことじゃないけど。
知ってる分野、自分が活動して行く場のこと、
ましてそこに専門家という中でコメントしたりするなら。

思ってる以上に影響する。

その情報は切り取られて色々組み合わされたものかもしれない。


もしかしたらそれがまさに真実で、
肩を落としてしまうこともあるわけですが。


まだ薄暗い中で雪の残る景色は
東京に見えない時がある

と思ったけど、

それは雪がなくたって変わらない気もする。

Category: 考えること

tb 0 : cm 0   

雪の後 


昨日の銀座。
コントラストが気に入りました。
人が集まるところはちゃんと雪が除けてあった。


昨日、一昨日と混乱していた電車も今日は大体普通に動いてる。
少なくとも、自分の移動範囲では。

当たり前と思ってちゃいけないね。
家で呑気に外を眺めていた時に働いてくださった人がいる。
それが職務であり、職責かもしれないけど。

それでも動かせない、となったらこれはもう止むを得ない。
予報もあたったわけですからね。


時と場所、状況が変われば、それは自分がその立場になることもあるわけで、
まずは今与えられた場所でしっかりやる、ということであるのだが。

Category: 考えること

tb 0 : cm 0   

楽しむ、という言葉 



雪は止んだけど、電車はまだまだ混乱。
日中晴れてる分、夜の凍結が怖いですねぇ。

京成はご覧の通り。
本線が動いてません。



種目によっては早く起きれば普通に見られる。
やっと気づきました。
ソチオリンピック。

上村愛子さんの16年を振り返るVTRを見て、
同じ時間自分も過ごしているけど、
他人の時間で振り返ったら早いなぁ、、、と感じる。

もちろんその間に色々なことがあったんだけど。。。


【楽しむ】
昨日荒川静香さんが、
【自分の体や持ってる技術を自由自在に操れた時、快感なんです。
だから、『楽しみたい』というんだけど、誤解されやすい】
というようなことを答えてた。

その境地。
見えないことが沢山あります。

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

4時間後 



暗くなったのもあるけど、
さらに積もって、冬の景色。

ラグビー見ながら書類の整理。


終わったのはラグビーだけ。。
そして、合間に火にかけていた大根と肉。。


反省

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

雪が降る 


雪の影響で今日は仕事も休みに。
雪国の方からすれば、これくらいの、、、

となるわけですが、
環境が違えばダメージも影響も大きい。

だからってスーパーの食料品が空っぽ、というのも違うとは思いますが。

ラグビー見ながら書類の整理。

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

期日前投票 

写真 2014-02-07 12 16 00

初めてもらいました。
初めて「ください」って言ったからね。
言わなきゃもらえない。

政見放送や選挙広報。
演説慣れや、文章の書き慣れ。
そのテクニックだけを駆使しすぎるのもよくないとは思うけど、
そういうものを使ったらもっとよく伝わるというのはある。

わかってくれる人に伝われば、、、だけじゃないんだよね。

意思は投じてきました。


明日は雪、、大雪らしい。
武蔵野線は動いてくれるかな、、





Category: 日常

tb 0 : cm 0   

間違いっぱなし!&終電 


間違いっぱなし、だよね、、、?
結構前にも見たけど、かわってなかった。
当事者は意外と気付かないな、と思ってたら、
去年提出したシラバスに誤字。。。

何度か見たのにね。



大学の同級生とその同僚の方と飲み会。
面白いね。
あっという間の4時間半。
ふざけた話も真面目な話も。


足りないものを悔やむことができるのは、
そこまでに何かを手にしているから

なんて、思ったり。


先日感じた、

酒飲めなくなった

というのは勘違いであることを確認しました。

池袋から最寄り1つ手前までの終電。
あの街までいけないことなんて、もはや気にもしない。

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

もらいもの 

今日の天候次第だった仕事はキャンセル。
午前中は新宿で用を足していたので、
そのままくつろぎ時間に突入


ランチタイムも過ぎた店内は空いてました。
頻繁に来られるわけじゃないので、
来られた時の充実感。
いつもは立ち飲みですが、今日は座って(座れて?)

珈琲
ビールも美味しいが、今日は飲まない

ホットドッグ系の食べ物をプレーンで勧める自信と美味しさ。

お店のことは少ししか知りませんが、
落ち着く空間です。
この場所だから余計なんだろうか。


もし、最初から仕事無しだったら、
おそらく家でダラダラしてたので、
今日に限っては貴重なキャンセルだったかもしれませんね。

仕事してない、って言われるとそれまで。。。


もらった時間、大事にしないと

作業を進めるか、このままノンビリするか

どっちも大事な使い方、としておきます。

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

ほぐれる、ホグレル、Hogrel 

hogrel.jpg


ホグレルスペース
最初にお世話になったのは2007年の9月。
気付けば6年半。
うち働いてたのは3年とちょっと。
つまり、もうすぐ辞めてからの期間の方が長いのだけど、、、
今も変わらずお世話になっています。

今日は知り合いのトレーナーさんと一緒に本社へ。
色々なところにつながりが生まれる。
これが面白い。

そして途中で買ったラグビーマガジン、大活躍。

ラグマガを買ったのは確かめたいことがあって。

知らないことを盲目的に受け入れてることがある。
真偽を確かめぬまま
でも、なまじ知ってることも受け入れて批評に走ってしまってることもある。
その記事や情報の真偽を確かめないまま。



難しいね

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

ラグビーとお酒と、77 

結局、東京ハジっこバルは参加できず。。
このエリアにいなかったからなぁ。

この土日は
ラグビーでのトレーニング指導に
ラグビー観戦が2回。

写真 2014-02-02 14 52 43

トップリーグは来週がリーグ戦のファイナル。
そして日本選手権もまだあります。

仕事終わりにふらっと行ったんだけど、いろんな人に会えて
そして早い時間から楽しく飲んで。。。


今日はラグビー観た後に西荻窪へ。
この街に来るとき、基本的に目的は1つ。呑むこと。
同級生を介して知り合った77年(77年度)生まれ。
着てたスウェットに77の文字。

会ってる回数は多くないけど、心地よい距離感。
楽しい時間はあっという間です。

1ヶ月遅れだけど書初め
「遂」と「突破」
以前にも書いたことあるけど、それとはまた違う心境で。


美味しいものも沢山食べた2日間。
さあ、2月の始まり。

Category: 日常

tb 0 : cm 0