06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

Thinking Circuit

高校ラグビーに関わることの多い生活。グラウンドでのサポートや学校での講義の話などを中心に綴っています。

 

sportsnavi Doにて 

楽に続けられ、効果の出るトレーニング 上達のコツ直伝!シリーズ 第5回

というタイトルで取り上げていただきました。
楽に、といっても簡易的かつ即時的に効果が!
という感じではなく、
無意識のうちに上げてしまってるハードルを下げよう、というコンセプトのもとに。

色々繋がりのある人達とこういうことをできるのはとても面白くて、
それが互いの立場を持って接するからさらに面白い。

準備中の1コマ。


テストに追われながらも赤羽で飲んだり、
少しずつ合宿の準備も始めたり。
しかしちょっと集中力欠いたためか、
これまで何度も書いてきて間違ったことのない用語を、
これまたあり得ない間違え方。。。。

ビックリしたなぁ

スポンサーサイト

Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0   

なんとなく尽くし 

ちょっと飲みたいけど、遅くにはなりたくない。
そんなニーズには最適の街

昨日も昼から開いてました。
休みにしてるお店も多くて数は少なかったけど。
軽めのハシゴで立ち食い寿司とレバ刺しなどを少しずつ。
あいなめ、美味かった


遡って土曜は富浦へ
館山になんとなく向かってたんだけど、
地名は耳にしたことあったけど、降りたことなくなんとなく。

海はまだまだ利用者も少なくてノンビリ。
道の駅でお腹も満たして、散歩。
なかなかの運動量になり、帰りの電車は心地よく睡眠。


なんとなく尽くし


7月最終週。
始まります、テストラッシュ。
ラッシュというのは学生目線ですが、
いくつか科目を持たせていただいてるとこちらも軽めに続きます。
今日は第一弾。
どんな風に解答してくれるか、楽しみな部分もあります。









Category: 日常

tb 0 : cm 0   

疑わなければ気にもならない 

写真 2014-07-25 19 32 01
立石では盆踊り。
公園のサイズがいい感じでした。
隣のタコ焼き屋さんも繁盛してる様子。
この公園には翼くんがいます。

今日も早め出勤で、学校近くのファミレスで2時間ほど作業。
写真 2014-07-25 5 06 02
こんな景色の中、ちょっと遠回りして散歩しながら駅まで行ったらすっきりしたんだけど
電車の中ではすーっと眠気。

早めに出てるのは満員電車が嫌だから。
なんだけど、もしかしたら今のルートはそんなにこまないんじゃないか、
混んだとしても区間は限定されてるんじゃないか、最近やっとそのことに気付いた。
思い込んでるから、それが間違いだなんて思いもしなかった。

今日、授業中に学生が同じようなことを言ってて、ああ、そうだなって。
間違ってるかもしれないと思うことは気にするけど、
疑いもしないことは確認もしない。
そういえば、昨日トレーニング指導している中でもあった。

講義の中ではカスタマイズされた情報の強さというか、
主体性を持った時の吸収力というか、それを感じた。
これまでに同様のことは話しているけど、やっぱり何かが違う。

だからと言ってずっとマンツーマンでうまく行くわけでもなくて
集団もうまく使いながら。
周りに引っ張られていく、というのも時に必要なこと。
どっちかだけがいいって話ではないから
振り切る必要もない話。
両方あって、それでいい。

講義を行った後にさらに資料をつくり、
途中ジャージで出没した熊さんと少々打ち合わせ。
人のことを言えたもんではありませんが。。

結局なんだかんだと高田馬場に12時間。
講義が終わりだぁと一息つく前に待っているのはテスト。
つまりテストの作成。
終わったらそのまま合宿、、、、
お盆くらいまで頑張るために、明日明後日は少しのんびり、、できるかな

Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0   

伝えようとして気付く 

学校は前期も佳境。
講義時間内に評価のための試験を行うこともあります。
昨日は2人ないし、3人組の口頭試問を実施。
課題に対する発表と質疑。

とはいえ、今から扱うには少々大きなテーマだったので、
どんなことを調べたとか、そんなことを色々話してもらいました。

もちろん試験としての側面もあるんだけど、
調べてて疑問に思ったことやこちらの考えなどを交えて簡単にディスカッションしてみたり。
結局全て終わるのに2時間半ほどかかったけど、学生の反応を見てもよかったんじゃないかな、と思います。

楽しい、と言っては違うかもしれないけど面白かったなぁ。
ちゃんとそれぞれに合わせてコミュニケーションを取れるからなんだろうな。
予想以上にみんな調べてました。

次の準備もあって、昼は飯なし、、^_^
この辺の時間配分がまだまだ甘いです。

今日はフィールドワークと座学。
移動は慣れてるけど、この気温、、
朝から不穏な気配です。

週末空くかどうかは今日明日次第。

Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0   

AEDをどこに置く? 

雨が降るかもしれない、と思って自重してたけど天気が良かったので江戸川河川敷へ。
暑くもなく自転車ではちょうどいいくらい。

寅さんや、
写真 2014-07-21 14 39 23

金のうんこ
写真 2014-07-21 14 56 28

柴又駅前は適度、帝釈天参道はかなりにぎわってましたね。

●AEDの戦略的設置
最近ニュースなどでも取り上げられることのあるAED。
10年前に比べたらいたるところに設置されていて、まだ十分ではないけど増えています。
運動施設なんかでは1つというところもあるけど、全ての場所からのアクセス時間が大事なので
まだまだ増えていかなくては足りていません。
AEDの戦略的配置に向けて
この提言の中にもしっかり活用するために考慮すべきことが記載されています。
その中で、
「誰もがアクセスできる場所」
というのがあります。

意外と見過ごされがちで、学校では体育教官室に置かれている場合も。
それではいざというときに使用できない時もありますからね。
河川敷にもありました。

写真 2014-07-21 13 58 58

もう少しひいてみると、、、
写真 2014-07-21 13 56 58
こんなとこ。
建物も少ないですからね、これは有効かもしれませんね。
でもちょっとびっくり。

河川敷のラグビー=ラグビースクールと思っていたので
そのスピードにびっくりしていたら高校生でした、、、
そしてマネージャーさんがよく声出してるなぁと思ったら、
チームに所属している女子選手でした。。。
どうりで声が出るタイミングや指示が的確なわけで。


高校は休みに突入しているので、
午前グラウンド、夜講義なんてスケジュールも入ってくる今週。
うまくいけば週末は少し遊びができそうなので
いつもよりちょっと準備は欲張っていかないとですねぇ。

Category: 考えること

tb 0 : cm 0   

値段に含まれているもの 

日本スポーツ産業学会

一橋大学で開催されていたようです。
主テーマは2020年に向けて、と言った内容。
内容はこちらから→日本スポーツ産業学会

みんな2020に向いてるけど、2016にもあるんですよね
と言った知人の言葉を最近よく思い出します。
知らない情報が沢山、というより知ってることが少ない
といった方が良いんだろうな。


●裸足にサンダル
今日、何件か見た光景。
みんな、というより目に止まったのが運動選手でした。
部活などだろうな。


休日とはいえ、
電車の中や移動中は何があるかわからないからね。
減らせるリスクは減らした方がいい。
それで後悔しちゃうこともあるからね。


●久々に、、
国立のグラウンドには久々に来たOBや、
そして勇退されたBOSSもふらっといらしてました。
和やかではありましたが、やはり存在感


環境の変化を受け入れながら、
今足りないものを探る。
今の若者は、、、だけでは辿り着かないわけで。

●指定が空いてても自由席券では座っちゃダメ?

指定券を買ってないけど、空いてるから座っちゃう
てのは無しですか?
上映中とかで途中で移動が困難とかそういう時はダメだし、
その席に座る権利持ってる人が来たら速やかに退く
というのが何よりの前提なんだけど。


今日の電車の中でそんなことがあった。

確かに指定席の方が割高だけど、
でも自由席と装備も変わらない。
そして、その値段の高さには、席を安定して確保するために必要な労力を用いなくていい、
そのためのお金も入っていると思うので。

自由席券しか持ってなくても運よく目的地まで行けるかもしれない。

でも、途中で起こされることもあれば、
座れないことだってある。
電車の中なら席についてる方が安全だしね。

そのへん暗黙の了解になってくといいな。

結構詰まってた2週間終了。
仮眠の有効性を強く実感。

学校もあと2週。

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

スロースターター 

この田んぼからはどのくらいのお米が収穫できるだろう



なんて考えてみた土曜の朝。

大体120~130kgくらいなんだろうか。
2反くらい?かな

そんなことを調べてみて、改めて100万石っていう量を感じてみる。

先週末の仕事の関係で、
振り替えた講義なんかもあり今週は詰まってました。

今日明日はグラウンドでのトレーニング。

日によってコンディションが悪い日もあるのはやむを得ないこと。
もちろん理想はいつもいい状態を保つことだけど、
どれくらいできるかを受け入れることも必要。

ただ、動く準備や動き出しが遅れるのは違う。

「スロースターター」

後半になって強さを発揮する
というのとは違う意味で使われるその表現には

準備の度合いが含まれてる、と思う
単に気持ちを盛り上げるとかそういうことじゃなくて。


今日はこれから同期の繋がりで回ってきた案件へ。
楽しく飲んでる人とこういったことができるのは面白い。

飲んだら9:1くらいでふざけていても、
1になったらスイッチが入る

そんな人達に多く巡り合えていることに感謝です。



-- 続きを読む --

Category: 考えること

tb 0 : cm 0   

枠を広げる、形を変える、でもその中でやる 

アタッシュケース?
写真 2014-07-14 12 06 08

中に入っているものは、、、
写真 2014-07-14 12 06 18

ペタンクの用具が入ってます。
貼付、惜しいな。
数年前に備品として購入していただきました。


今年も実技の講義の中で色々な事を試みています。
楕円球普及活動だけじゃなくて、既存の種目からの発展、脱線?
昔はいくらでもやったことだと思います。
人数が足りなかったり、場所が足りなかったりしたらルールを変えたり
フィールドの形そのものをいじってみたり。

思いつきもあるので、やってるうちに弱点も出てきてハマらなかったものは
淘汰されていきます。
それはそれでいい。
考えてやってみること、その機会こそが重要だと思うので。

同じ場を与えられても、学生が起こすアクションは毎年違う。
それが面白いし、予想だにしなかったことも出てくる。
時々ちょっと一線越えちゃうけど、、、

ルールの中で本気で競うのは大事。
ルールを変えてその中で守ってやるのと、ルールを無視してやるのは少し違う
自由は制限がある中で生まれる

更地でシャワー浴びても面白くないけど、家があるけど居間でシャワー浴びるから面白い

昔こんなような文章を読んだことがあります。
そういうもんだよね。
場があってこそ生きるものがあって、場を無視してやるならそれはもう、、、

ルールを越えてやってもいいのは安全を確保するための行為。
緩い場だからこそ、これは一番大事だと思います。
そういうことも一緒に考えていけたらと思う。

ちなみに、、、いつもペタンクやる会場?は傾斜があるようでまっすぐ転がらない。
これもまた何とも言えない演出も生むし、それに適応しようとする
これって脳トレですよね

いとをかし


Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0   

スポーツから考えてみる 

週末3日間、普段と違う形でのサポートをさせていただきました。
伸びて行くにはなんにしても適度な過負荷。
挑戦と、何かを掴むこと。
それが新たな余裕を生んだり意欲を生んだり。


現状からの更なる成長を求められるから何かが不足しているということになる。
それを改善するためには質的に軽い負荷ではいけない。
できてないことやらなきゃいけないから。
どのレベルであっても。

⚫︎W杯も閉幕
サッカーW杯も3位決定戦を見られなかったくらいで大体観戦してました。
延長後半にあれだけの動きをするために、
現状どのくらい足りないのか。
純粋な体力要素だけじゃない部分はもちろんあるけど、
それだけじゃないことも多い。

監督が4年で変わることが本当にいいことなのか。
良くても4年、悪くても4年



甲子園でのタイブレーク導入、なんて話も出ているようですが、
日程は変更できないんですかねぇ。
会場とか、季節とかも。
もっと言うなら予選の日程だって。
移動とか経費が必要になるかもしれないけど、
それをどうにかする方向で考えないと発展はない。

野球だけに限らないけど、
部活動がどこまで職業スポーツの下請けを負わなきゃいけないんだろうか

と思いつつ、

そんな状況下でプロでもやらないことをやらせるのは何故なんだろう
そこは切り離されてる


という思いも出てくる。

「甲子園」は立派な興行だと思います。





Category: 考えること

tb 0 : cm 0   

中学、高校の運動部顧問と指導者&なななな会 

8割超が指導者資格持たず 中学、高校の運動部顧問

という記事を見つけました。
記事だけじゃよくわからんので、実物を日本体育協会のHPより
「学校運動部活動指導者の実態に関する調査」報告書および概要版を公表しました

データの取り扱いにご注意を。

これが元々指導資格持つことを義務付けられていての数字なら、、、!!となるけど
そういうところにあったものではないと思うので、今後どうなっていくか。
整備されていない部分もあるだろうけど、競技団体や協会で取り組んでいるものもある。
ちょっとこの記事の見出しは誤解あたえそうだなぁ、、、でもそれで自分が食いついてるなら
見出しの力ってこともありますね。

顧問の先生の指導教科とかいろいろ興味深い部分もあります。


●なななな会@代々木VILLAGE
代々木VILLAGE by kurkkuで同期?同学年会。
こんな方たちに出迎えられて、、
写真 2014-07-08 17 52 17

いつにも増して?飾らない時間。
美味しいビールと料理。
カレー、美味しかったなぁ。
写真 2014-07-07 22 15 44

珈琲も美味しかった。

みんなにとっては週の始まり。
自分にとってはちょっと週末に近いくらい、、、と思ってたら今週は立て込んでる!
色々やることあるぞ、、、

再放送でやってた金八先生見て涙しました。
自分を置き換える立場が変わってきたんでしょうかね。



Category: 考えること

tb 0 : cm 0   

教えようとして気付く 

SNSで見つけた、走り高跳び206cmをはさみ跳びで成功した映像見ました。
おそろしいです。
youtubeで検索すると出てくると思います。

●暑さに負けず、、
写真 2014-07-06 11 42 32

しまい忘れたウエイト器具、、、ではなくアフター用に残してあったウエイト器具。

テスト明け、晴天。
危険な要素はたっぷり。
若いと言えど、若いゆえにリスクが増すことももちろんあります。
休憩入れながら2時間ほど。

普段多くかかわることができないし、ウエイトセッションを全てカバーできない。
でも、1年生もトレーニングをしていかなくてはいけないし、ただやるだけでもいけない。
そうすると、上級生が指導役。
もちろん彼らも自分自身が強くならなければいけないので専念はできないけど
それもまた強くなるためのエッセンスになる。

ということで基本種目を1年生と一緒にやりながらチェックしてもらいました。
思ったより言葉にできなかったり、どこを見たらいいんだろうか、と戸惑う場面もありましたが
これも慣れていかないと。
そうやって受け継がれるものがある。

テスト明けということもあって、久々のトレーニングで危機感を持った生徒たちがアフターでトレーニング。
合宿まで1ヶ月。
合宿でタフに追い込むための準備。

帰りにジムに寄ったけど、今日はプールの準備が適当だったかもしれない。

帰りに東急ハンズに寄ったけど、目的としてたものは見つからず色々買ってしまいました。
目的のものは家の近くのコンビニにありましたねぇ。


W杯もいよいよベスト4.
アルゼンチンが決勝トーナメント進出するのは24年ぶり、1990年大会以来なんだとか。
調べてみたらJリーグでも馴染みのある選手たちの名前が沢山。
また、当時のグループ編成なども今と違ってたんですね。
そこまでは良く知らなかった。。
Semi Final,Finalはもしかしたら見られるんじゃないかという期待。
日程的には。

写真 2014-07-06 6 07 09

定期的に出てくるこの写真。
何とも言えない、いい感じです。

Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0   

日常に潜む財産&大学へ 

お昼前から立川、、、
の前にベルグで一呼吸。
贅沢気分。

自分じゃ気づいてないけど、
他から聞いたら同じことを言ってるよー、な昼ごはん。

僕らは多くの情報を受け流している。
その真っ只中にいる時にはわかってないけど。
それだけ触れてても後から思い出せなかったりするもんなんだよね。

国分寺に移動し、1年ぶりに母校へ。
ラグビー部のOB戦、OB総会でした。





若手OBが加わると戦力UP!
現役のメンバーはわかりませんが、
OBが躍動してました。
久しぶりにラグビーやる人が楽しむ場、ではなかったね、出てませんが。

高校生の時にトレーニングを教えてた生徒が、後輩になる

という面白い現象が何年かに一度起きてます。
おかげで興味が尽きない。
そうでなくても自分たちも恩恵を受けてきたことなので
サポートしてあげたいけど、関心レベルは少し高い気がする。

自分自身は実際のところラグビー部への関わりは今はないけど、
知り合いの方が色んな形で関わっていたりする。


「若草萌ゆる武蔵野の~」ってそういえば今年も歌わなかったなぁ

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

興味を持ってもらうその先に理解がある 

少し前にやっていたドラマを見てた中でのセリフ。
最近、仕事をしていても思うこと。

自分たちでは強く感じているようなことがまだ全然伝わってない、、、
というより、まだまだ認知されていない。
スポーツをやるうえでより安全に、また効果的に行っていく
という部分で貢献できる所は多いと思う。
そういったサポートを知っていても、もっとトップアスリートに限って
受けられると思っていたり、金銭的な話も。

まだまだ、なんですね。

そんな中でただ闇雲に必要性を訴えたり、職業性の確立を訴えてみても
身近なものとして入っていかない部分が多いのだと思う。
今は、理解のある方々の働きかけによって成り立っている部分が大きい。

もっと普及していくためには、テレビの中などの、隔世感ある話題ではなく
もっと近いところに感じてもらわないと。


料理をする必要性があって、もしくは理解していて、自分でもやるけど
追いつかない場合に料理教室に通ったりするのだろうし、
子どもに勉強させたいけど時間的なことも含めて自分ではカバーしきれない
だから家庭教師を雇う。

自分たちがかかわることで力になれる部分もあるけど、
自分たちじゃなくてもできることまでやるのはまた違う。

対価を決めるものには色々ある。
金額的に充分じゃなくても、その分実働が短かったりスケジュール調整ができたり。
拘束度合いをコントロールできたらやりようは色々あると思う。

知ってもらわなきゃ拡がらない。
メディアに触れるような情報は全てに賛同できないものも中にはあるけど、
それだって知ってもらうことにも繋がってる。
また、それを自分たちの考えを伝える事に利用しているところもある。
僕自身が今こういった仕事を目指そうと思ったきっかけもテレビの中にあった。
当時は仕事として、じゃなくてこういう勉強してみたいなぁと思っただけだったけど。

開拓と洗練

やることは色々ある。

Category: 考えること

tb 0 : cm 0   

ストレッサー? 


ベルギーvsアメリカ戦、後半からだったけど、引き込まれるように見てしまった。
日本戦じゃない時の松木さん、新鮮でした。
そのため、出発が遅れて短時間になったけど、GGでトレーニング。
八王子にもあったなんてなぁ、、



八王子で昼飯。
なんだかんだ10年来の付き合いになるコーチと雑談。
10年前からコーチではないけど。
オムライス、久々に食べたな。


その場にいれば色んなことが広がる。
直接的な仕事のことだけではなくて。
思いもしない方向にも。


午後からは高校生へトレーニング指導。
近隣の大学に進学したOBが仲間を連れてきてくれた。
人数が少ないチームにとっては有難い限り。
大学でラグビーするかどうか、、って言ってた学生もめでたく?入部してました。
でっかくなった、、のは筋トレだけではないかもしれないけど。



今、トレーニング指導はパートタイムで関わっているので、
全てを見ることは難しい。
時々チェックをして、違う刺激を入れて相談に乗って。
顧問の先生だけでなく、学生や生徒の協力も不可欠。
それによって形になっている。

そろそろ伝えなきゃなぁ、と思ってたことを実行しようと考えてくれていて、
なんというかいいタイミングでした。

とはいえ、彼ら自身もプレーヤー。
やりながら全てコントロールするのは難しいので、、、
ということで出番。
ストレッサー、といったところでしょうか。
新しい適応を期待して。

ここで使ってるボールもまた割れるのだろうか 、、、



ラグビーで、走れるということの価値はやってた人ならわかるところ。
ただ、
走れない、という評価を受ける選手は
・本当に走ってない
・走るべきところで走ってない
・今で充分走れてると思ってる、自分が走れてないと思ってない

なんてことが含まれる。
走ることそのものが評価対象じゃなくて、
目的を達成するための手段の1つ。
効率やメリハリも大事。

プレーヤーとしては、決して得意な方ではなかったですが。
走るためのトレーニングだけじゃなくて想像力、創造力も必要。、



夏の予定が少しずつ埋まっていくこの頃。

今年はどんな夏になるのやら


こんなのもいいですなぁ
そんな一杯、いや二杯を楽しみに夏を進んでいきます。
嫌いな季節じゃないです、ただ、暑い

Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0   

ビーフスチュー 

昨日は盛りだくさんな1日でした。
講義の中でいつもと違うスポーツをやったら、いつもとは違うヒーロー、ヒロインが登場。
そして、競技スポーツではないから失敗しても笑って流せる空気がいい。
バレーボール、バスケットボール、、バドミントンまではいかず。
13人ですからね、、、交替は少しだけ。

終わってから学校の先生と色々とお話。
この時間が色々と勉強になり、新しい発見もある。
知り合いの先生の名前まで出てきたり、、

午後は吉祥寺へ。
今日もゆりあぺむぺるへ
fc2blog_20140429191512374.jpg

10年来の知人とコーヒーブレイク
会うのは2,3年ぶりかな。
知り合った当時とは互いに環境も変わり、色々なものを見て
当然だけど当時とは違う話。
色んなことを見ていく中で芯が形成されて、研がれて、厚みを増して
自分のことも含めてそんなことを感じられた時間。

おんちゃん、ありがとう。
いつまでもこう読んでていいもんだろうか、、

夜は人形町へ。
栄養士の亀本さんと。

美味い洋食いただきました。
×ビーフシチュー
〇ビーフスチュー
カツレツも分厚いけど柔らかい。
そしてしつこくない。
また来ちゃうな。

これまた色々お話させてもらってたら、まあ出てくる共通の知人。
もちろん同業の方の名前が出てくるのはよくあることです。
でも、同じクライアントさんに関わってたという事実にさらにテンション↑
しかも学生さん。

面白いなぁ。

そのあとに美味しい料理にワインも少々。
満足して帰ってきて熟睡。
さすがにサッカーの為に起きよう、とはならなかったです。

今日から7月。
年度的には1/4だけど、会計的には下半期。
前期の授業はいよいろ締めに近づいてきてます。

自然科学観察コントロール 第43回入賞作品

講義でも近い内容の話をしたので、タイムリーな話題。
生理学は身近に起きてること、そう思えたら少しは興味がわくかもしれない。
いっぺんに全部理解できなくても考える糸口とか、親近感をもつきっかけをうまく
提示することができたら。。



-- 続きを読む --

Category: 日常

tb 0 : cm 0