07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Thinking Circuit

高校ラグビーに関わることの多い生活。グラウンドでのサポートや学校での講義の話などを中心に綴っています。

 

ラグビーの日 

写真 2014-08-24 16 07 16
8月24日は「ラグビーの日」となっています。
諸説ありますが、エリス少年にまつわるラグビー発祥とされている日。
そういうのもラグビーをアピールする1つかなと思いますが。
ちなみに写真は菅平のBLKのショップに貼られていたものを。
こちらの記事もご参照ください→WASEDA CLUBのコラムより

トップリーグも開幕です。
本当に多くのトップクラスの外国人選手がプレーしています。

今日は京成線の未開の地を散歩。
成田山
写真 2014-08-24 12 12 11
外国人の方が沢山。
参道はウナギのお店が沢山。
ちょうど昼時だったので、どこもとても混んでました。

その後酒々井のアウトレットへ行こうと思ったんだけど、、、、
ちゃんと調べてなかったのもあるんですが、駅からすぐだと思ってました。
電車から見るにどこにも見当たらない、、、ちょっと距離あるみたいなので断念。

結局船橋のロフトで買い物。
昔、わりと通ってた「とことん」
写真 2014-08-24 15 43 12

早い時間からあいてたけど寄らずに通過。
良く頑張った。


昨日は寝すぎたので、動いてすっきり。
明日も有意義に使わねば。


スポンサーサイト

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

非日常 

夏休みで練習が早かったので午後はフリーに。
アプリでたまたま見つけた写真展に行ってみました。
写真 2014-08-22 18 22 18

石川直樹さんの写真展
石川さんのwebpageはこちら
普段、こういった展示会に行くこともほとんどないんだけど、何かに惹かれたんでしょうね。
IMA CONCEPT STOREも楽しんできました。

その後は巣鴨でたっぷり喋ってきました。
「面白い」「飲み仲間」とよく評させてもらうけど、
これは簡単に使う言葉ではないです。
飲み仲間ってよく言ってるとしたら、それはいい巡り会いをいただいてるということで。
でも、よく飲んでるんでしょ?って問いには何とも言えませんが。


そんな時間を楽しみすぎたら帰りは終電。
いつも時間は足りないと思う。
一駅手前まで帰れたら上出来。
欲を言えば押上線もうちょい頑張ってほしい、、、


週明け火曜から合宿仕事。
それが終わったらもう9月。
1年の、いや2年半の総決算の時期ですね。

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

お坊さんも歳をとる 

法事もあり、帰省してました。
自分ももちろんそうだけど、親戚のおじさん、おばさんもみんな歳を取る。
そして、お坊さんも。

写真 2014-08-16 11 36 55
座布団置いてありますが、お坊さんは椅子に座って読経されてました。
そして、我々の席も椅子になってました。

写真 2014-08-16 12 07 15
懐かしい、といっても松前に住んでいたのは1歳までなので、
多くは毎年お盆の時期にお墓参りなんかで行った時に知った景色。
松前漬け、買いそびれる。

写真 2014-08-16 14 20 42
白神岬。北海道最南端の場所です。

●脳トレ
法事以外の時間は主に姪と甥に迎えられ?待ち構えられ?久々にパズルや神経衰弱。
他にもクリエイティブな遊びが沢山飛び出してきて、その発想力にも感心しながら。
   写真 2014-08-15    写真 2014-08-15 (2)

沢山教えてもらいました。
久々にやるパズルは面白い、そして頭を使う。
神経衰弱もしかり。

脳トレとか一時期沢山方法が紹介されてたけど、
結局はこういうようなことでいいんじゃないかなと思う。
技術革新も進み、楽に行えていることを少し不便さを感じながらやってみる。
また、昔やったような遊びをやってみる。
結局は普段受けてない刺激にさらされることも大事なんじゃないかなと思う。

●開拓
そんな合間に、同業の小田さんと食事。
写真 2014-08-17 14 47 48
期せずして自宅近く。
小田さんの会社はこちら
北海道で活動されている小田さんと色々と情報交換をさせていただきました。
東京とは同じようにいかない場所。
遠くから見てるだけではわからないことも沢山あります。
たっぷり3時間ほど。

●蔦屋書店
函館にできた、大型書店「蔦屋書店」へ。
びっくりするほどの大きさと置いている本の数。
本だけじゃなくて、雑貨や文具、またレンタルショップも併設されてます。
個人的にはフロアが広くて階が少ないのがいい(2階)
なんとなく行っても普通に時間が過ぎていく場所です。

イベントも行われてて、ちょうどTHE BEATLESの紹介をしてました。
それが店内に響いてるのがまたよかったです。

ここだからってわけじゃないけど、本を購入。
やっぱりスタバは混んでる。

こんな本見つけました

人体のサバイバル 1 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)人体のサバイバル 1 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)
(2010/10/07)
ゴムドリCO.

商品詳細を見る

学生に積極的に薦めるのもどうかと思うけど。
こういった生理学などもマンガ形式のはあるけど、その中でも自然な気がします。

また、こんなのも
社会のふしぎ なぜ?どうして?2年生 (楽しく学べるシリーズ)社会のふしぎ なぜ?どうして?2年生 (楽しく学べるシリーズ)
(2012/03/24)
村山哲哉

商品詳細を見る


これは面白かった。
大人が読んでもそれはそれで面白い。
「お笑い芸人になるには」なんてのもあったな。
学年別になってました。

体が休まったかというと、それはわかりませんが。
でも、気分転換できたし、何より気温の低さが4日ほどだったけど心地よくて快眠でした。

姪が早く起きている様子を見て、昔の自分をちょっと思い出し、、、
休みの日もそうだったから親は寝てられなかったのかなぁ、なんて思ってみたり。

夏はまだまだ。


Category: 日常

tb 0 : cm 0   

時間学セミナー 

ホグレルスペースさんにお邪魔したら、なんか色々タイミング良かったようで。
合宿の、というより合宿前から詰まった状態をスッキリさせてもらいました。
色々と近いところで遭遇しているんだなぁと痛感?実感?

昨日は慶應義塾大学日吉キャンパスで時間学セミナーへ。
*山口大学時間学研究所websiteより
テーマは「スポーツの認知神経科学」

10464050_677671045643276_4305462684244059976_n.jpg

普段特段の意識なく生じている知覚と運動の話から、脳の構造。
そして「ボールが止まって見える?」などのtopicも。

知識的に全然及ばないところももちろん沢山あるんだけど、
断片的に集めた情報の中からあれこれ考えてみたり、主観では理解できることの裏付け作業の工夫に感心してみたり。
色んなことを感じてエネルギー使いまくった5時間でした。
現場というか、研究領域じゃない立場からしたら
「それをどう使うのか」というのがわかりやすかったらそれはそれでありがたい。
でも、それがすぐにつながってしまったらきっと研究は成り立たない部分もあるし、
どこかで情報を翻訳しなきゃいけないことは必ずある。

そんなことも改めて感じました。
厳しい戦い? になると予想して、気持ちとお腹両面で準備をして臨んだのですが、、、
写真 2014-08-11 12 35 36

写真 2014-08-11 9 31 30

終わった時にはすっからかんでした。
余力残すよりいいか。
いつも生徒にも言ってることですからね。
試合終わって余力充分の状態なんて見たくない、なんて。

気持ち先行だったので、栄養的には大分偏りありました。
そういうのでどうにかできなった時に学習していくんでしょうね。

●まさかの、、、?
会場では大学時代に部活でも勉強でもお世話になった先輩に久しぶりに遭遇。
まさか!と思ったけど、それはきっと先輩の方でしょう。
よくよく考えてみたら専門分野ですし。
また、お名前は存じていたけど、初対面の方ともお話できて本会以外にもたくさん得るものがありました。

知ったのは前日だったけど、行ってみてよかった。

●なななな会
終わった後は新宿に移動して、、、、
なななな会。
西口の24時間営業の居酒屋さんで。
早めについて待ちきれなかったので、再びBERGへ
写真 2014-08-11 19 28 38

待ちきれない、というのは正しくはなくて0次会は始まってました。
相変わらず楽しいお酒ですが、人生も色々考えます。
遅いか。
気持ちのいいお酒だったので、帰ってきてすぐに就寝、今朝寝坊。

●再検査
人間ドックなどで再検査だった項目、ようやっと終了。
ひとまず安心です。

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

夏合宿 

所属や立場が変わってもなんだかんだで来ている菅平。
空いてる年もあるけど、この15年強そんな感じ。





挨拶の行き交う道路や宿舎内。
辛そうに走るラガーマンの横を颯爽と抜き去ってく長距離選手。

いろんな課題を持って登って、成果やまた色んな課題を持って下りてくる。
無傷じゃないけど、無事に下山。

多くのチームが集う場所であるので、
たくさんの知り合いの方にも会うことができるのが楽しみの1つでもあります。
大学の先輩やラグビーというキーワードで繋がった知人。
もちろん同業の方も。

雷によって打ち切りになるゲームもありました。
アラートの信頼性もさすがですが、そこで中断する決断。

脳しんとうでも同様で、先生方の決断がありがたい。
もうひとつ判断が遅かったら、きっと色んなことがもっと大変で、
事故に繋がったかもしれない。
怪我については意見がぶつかることだってあるけど、
それとは違うものですからね。

今回は、というより今回もマネージャーさんはフル稼働。
これまでにはなかったサポートにも繋がりそうで、
それによって分担も変わってくる。
自分自身はフルサポートできないし、
やれることだって限られてくるけど、
みんなでやれることもある。
そんな姿をイメージできた場面も多かったです。


いつもは菅平に足を踏み入れた時に見るこの鎧も、今年は離れる時に。

今年お世話になったスイスホテルさんではAEDのレンタルもしていました。
宿舎にあるやつなので、レンタル金額はかからないとのこと。

色々な人が集まる場所であるゆえに対応もしっかりされてました。


お馴染みのクリニックでは知人がサポートをしていたりしていて、
安心感ではないけど、やっぱり顔が見えるというのは大きいですね。


また、こんな貼り紙も、、、

ホワイトボードにはもっと強いメッセージが記されてました。


いつもと体制は変わったけど、OBの方のサポートはとても大きかったです。

こんなシーンもまた。



Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0