03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

Thinking Circuit

高校ラグビーに関わることの多い生活。グラウンドでのサポートや学校での講義の話などを中心に綴っています。

 

1つの視点から広げてみればいい 

正解、不正解の判断は「何に対して」が抜けるから訳わからなくなる。
いくつもの基準に跨って適用されるもんではないから、片一方では正解(適切?)だけど
他方、それが適用されないところもある。

ラグビーの春シーズン。
高校生ではトーナメント形式での戦いが殆どなんだけど、
負けたら負けたで、次の大会の予選リーグに相当するものが敗退チームを中心に行われます。
なので、負けたから春の公式戦が終わるわけじゃない。

東京では春季大会3回戦以下での敗退チームで7人制の1次予選が行われるし
埼玉でも関東大会予選で早く敗退してしまったチームから県大会に向けて地区での予選が始まる。

試合数が多いのはいいこと。
でも、その準備だったり試合間隔が充分じゃないところもある。
「若いから大丈夫」ではない。

じゃあ強ければそんなこともないんじゃないの?となるかもしれないけど
強豪チームは強豪チームで過密スケジュール。
レベル高いチームが集まってのリーグ戦なども行われてる。

ラグビーだけじゃなくて他の競技でもそうですね。
年中公式戦、といったところもある。

いつ休むのか、いつ勉強するのか
以前に比べて日本人選手が国外に出て行く場面も増えてる。
そして、セカンドキャリアというものも。
トップレベルでやってたから仕事に困らないということは本当に一握りだろうし、
そのレベルに達するためには単純に語学力だけじゃなくて知識だって必要になる。

一般教養、と無理に括らなくてもいいと思う。
スポーツに興味があるならば、好きなスポーツが盛んに行われている国のことを知ることから見えることもある。
結局、そこの導入の問題なんじゃないんだろうか。

スポーツを通して知れることにはいろんなものがある。
そこに気付かせてあげることは関わる大人の役割じゃないかなと思うんだよな。
20150430152535380.jpg
photoACより

スポーツとか特定の競技に打ち込んでいても、色んな要素がそこにある。
1点だけを注視すると周辺視で受け取れるものは減ってくる。
でも、漠然と見てるだけじゃ見えないものもある。


サポートしている東京のチームは3回戦突破!
合同チームですが、この半年間で随分変わったように思う。
試合終わって一緒にご飯食べてる様子や、それぞれの新入部員同士が喋ってる様子も見慣れた感じです。
1年生にとっては合同チームとかそういうことじゃなく、仲間なんじゃないかな。

埼玉の高校も連休中に地区予選が始まります。
こちらは新入部員も含めて大所帯。
上級生だから出られる、ではない環境。

それぞれその環境でしか得られないものがあります。
その中でまずは精一杯に、そして少し欲張ってく
その繰り返し
スポンサーサイト

Category: 考えること

tb 0 : cm 0   

新鮮、結実 

新入部員は実に楽しそう。
タッチフットだけじゃなくて2対1とかも。
なんならトレーニングさえも。
その風景を遠くから眺める上級生の視線、、、、、、、


仕事先の学校のラグビー部の試合を観に行きました。
場所的にも時間的にも次に支障なくうまくはまってました。

普段はトレーニングしてる時とか接点がないし、
トレーニングしてる時もみんなおとなしいというか、あまり荒々しさもないのだけど
試合中は沢山体張ってました。

合同チームが単独チームを撃破する
以前にはあまり考えられなかったこと。
単なる混成チームではないのです、もう。
いいゲーム観ました。


場所を移して、練習サポート。
こちらも合同チーム。
試合3日前に沢山実戦練習できました。
こちらもチームとして半年以上組んでます。
4ヶ月前の新人戦とはずいぶん違う表情、発言。
さらなるチャレンジに向けて勝負は29日。

勝って挑戦権を取りに行く
これはどこでもそうなんですけど。


GW、と呼ばれるものが埋まるか、さらにたて込むか。
求、嬉しい慌ただしさ


水面に映るスカイツリーとか、
ビルに映る東京タワー。
今まで気づかないところもありました。
写真 2015-04-27 19 03 52




Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0   

叱られる力?叱る力? 

2コマ連続で喋ると直後よりも帰ってからの疲労感が強い。
1コマだと直後の疲労感。

時間的な余裕と濃度。
その勢いでいつも遅い昼ご飯とも早い晩御飯とも言えない時間に食べてしまったけど
ようやく回避。

新入生勧誘も学校によって結果はそれぞれ。
目標人数に到達できなかったところもあるし、予想以上に?集まった学校も。
いずれにしても新しい仲間が加わって、刺激が入ったことは間違いない。

公式戦にも弾みがつくといいな。

阿川佐和子著 「叱られる力」

叱られる力 聞く力2叱られる力 聞く力2
(2014/06/20)
阿川佐和子

商品詳細を見る


前作に続いて読みました。
テレビ同様、心地よい文章。

中に出てきた
「かりてきたねこ」の法則、本当にそう思う。
「かりてきたねこ」の引用に関するお知らせとお願い
(株)ライフバランスマネジメント研究所より

叱られる力をつけるには叱り上手な人も必要で、
それを抜きに「叱られる力が弱い」とか言うもんでもないですよね、とも思う。

いつまでもマニュアルというかデータベースが古いままじゃいけないですね。



ちょっと余裕があるんじゃないかと思った連休も
少しずつ埋まっていきます。
講義準備が減るというだけでも随分と負荷が違うので、緩みすぎずでいいかもしれない。
その分、先の準備を、、というのも大事なんだけど。。。
でも、いつから準備しても直前までやることになるので、
だったら凝縮したほうがいい。
随分前に仕上げても、直前で見返したら色々疑問も出てくる。

「明日できることは今日やるな」
ですね。

着るものに悩む季節になりました。
日中と夜の気温差が難しいなぁ

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

恒例ハプニング 

スタートして間もないタイミングでは色んなことが起こる。
新入生の勧誘もあるので予定が流動的だったり、専門学校でも手続きや準備やら。

そんな中でこんなことも起きる。。。。

201504171332161f4.jpg
photoAC

授業に行ったら教室空っぽ、、、、
そして事態を飲み込めずに戸惑う上級生(聴講)

黒板には
「○○教室でやります」 の文字

前日の夜間部への告知を勘違いしてしまったみたい。
別校舎に大移動してました。
そんなこともありますね。
慣れてきたらそんなこともなくなる。

この学校もあっという間に3年目。
来年も続いてたら学生殆ど把握できることになる。
早いなぁ。


今年度のレギュラーワーク、今日から全て稼働です。
丸1日びっしり拘束されるわけではないので、時間の使い方が今年も課題です。
それに伴う支出も。

PCを持ち歩かずにiPadにしたのに何故こんなに鞄は重いのか。
これはもう、鞄を小さくするしかないかな。
半端に時間もあるからつい持ってしまってる。

予定は埋めすぎない、荷物は持ちすぎない、お酒は飲みすぎない

そろそろ自転車も解禁。

Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0   

ラグビー関東大会埼玉県予選 

ラグビー関東大会の埼玉県予選。
東京に比べて埼玉は公式戦が多い印象があります。
1発勝負であることには変わらないんだけど、シード権を獲得するとか
そういった部分も含めると年間での取り組みなどもより問われるというか。

地区大会などの仕組みも含めてどこの学校にもある程度の公式戦がある。

平成27年度 第63回関東高等学校ラグビー大会埼玉県予選

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

初顔合わせ一巡 

とにかく満員電車を避けたくて、
避けるためなら早起きは全然苦じゃないのですが。
自分の通勤ルートは意外に空いてる、もしくは混んでるけど座れる

という状態であることにようやく気付いてきまして。
もう少し遅く出ると家でご飯も食べられるし、ゆとりが出てくる
財布的にも優しい。

最近講義ネタが続きますが、
先週今週で初回講義が全てのクラスで終了。
教えているから全員としっかり話せる、というわけではないけど
前期は前年度と同じクラスがないので合計で200人程と初対面。
新しく担当したクラスもあるので、例年より100人くらい多くなってます。

クラスにはまだ緊張感が漂ってる
でも、これは学生からしても同じなんでしょうね。
こちらの方にも探る感じはあるんだろう

20150410130514125.jpg
photoACより

時間帯も朝にお昼過ぎに夜。
内容も実技に座学あり。
色々関わっていることが弱みにならないように、強みとして活かさないと。
色んなことをつたえることができたらと思います。

まだこの後チームサポートなどでも新入生が入ってくるので
合計すると300人弱くらいになるでしょうか(なるといいな)


今年も西へ北へ、ちょっと南へ
大半が西なので、本格的に引越しを考えてもいいんじゃないかと思うこの頃
言うほどアクセスは悪くないし、街自体は住み心地いいんだけど。
そろそろ違う土地もいいなぁ、という好奇心。


Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0   

想定外の破壊力 

作業場に使ってたカフェが3月で閉店。
電源あり
電波弱め(ネットで遊びにくい)
お茶のおかわりあり
のんびりできる
タバコの臭い少々(これは△)

学校に近いのに学生に会いにくい場所だったので重宝してたんだけどなぁ。
かなりの痛手です。
サラリーマンのオアシスが。。。。

次の拠点探し。
今年は外ではできるだけiPadで事を済ませたい。
やっぱりしっかり使ってみると長所・短所がよく見えてきます。
足りない部分を家でちゃんとできるか、だな
11070066_798107526932960_6918857401198649775_n.jpg


【感謝】
今日は2日続けて立川へ。
仕事でなく、落とし物を取りに。
昨日、専門学校に行く途中で落としてしまってたようで、拾った方からお電話もらいました。

お礼もしたかったけど、連絡する術はなし。
ありがとうございました。

届いてないと思うけど、、

無事戻ってきてよかった。
注意しないとなぁ。
どこで落としたかはっきり憶えてなかった自分にちょっと驚き。
そんな落とすようなところには入れてなかったはずだけど、、、

【アイスブレイク】
初対面の人同士が出会う時、その緊張をときほぐすための手法。
集まった人を和ませ、コミュニケーションをとりやすい雰囲気を作り、
そこに集まった目的の達成に積極的に関わってもらえるよう働きかける技術を指す。
~Wikipedia~

最初の講義で学生もまだ始まったばかり。
やっぱり空気がかたいとやりにくいので、、ちょっとずつグループワークしたり
色々考えるのだけど、思わぬ形でそれはやってきた。

出席簿、違うクラスのを持ってた
沈黙のち笑い

破壊力なかなかでした

まだまだ初顔合わせは続きます。
いつも思うけど、初回は難しい。
学生との距離感というより、講義の導入。
でも、ここをやっとかないと後から振り返りにくい。
それでも3年目。
スタートは今年が一番いいと思う。




Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0   

欲張るから出てくる 

新年度の講義がスタートしてます。
今年度から始まるものもあればそこそこ年数続けさせてもらってるものも。
同じ講義でも対象は違うし、ニーズも変わってくる。

毎年資料を作り変えても次の年には使いにくい。
もちろん大枠がブレるわけではないですけどね。


高校生は新歓期に突入です。
何もしなくても集まってくる部活でもないので、勧誘戦略も大事ですね。
勢いよく行きすぎても、遠慮しすぎても駄目。
とにかく重要なイベント。
公式戦も近いけど、どっちも大事。
そう、ここは欲張らないといけないのです。
欲張るしかない。
欲張ろうとするから方法を模索する


今の高校生でスラムダンクを知らない子も沢山いる。
それでも、その一節を語るのです。
ちょうどいいシーンが浮かぶから。



Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

そんな季節〜3年生を送る会、卒部式〜 vol.2 

保護者の皆様から頂いた品(シフォンケーキはお腹の中)
写真 2015-04-02 9 15 13

写真 2015-04-02 9 14 39

沢山お世話になったのはこちらなのに。
保護者の方のサポートあってこそ。
お話も色々できて楽しい時間も過ごさせてもらいました。
もうちょっと更新しないと、、、汗)


3月は先生も異動の季節。
6年間、まさに部の体制が大きく変わった中でご一緒させてもらった先生も異動。
本当に色んなことあったなぁ。
正直今まで気づいてなかった、部活動顧問の大変さや悩みを教えてくれた先生。
傍で見聞きしたことが今の自分の研究意欲?にも繋がってます。

こちらが思う以上に気苦労も多かったと思うけど
そのおかげで今の体制がある。
殆どいけなくて不定期に顔を出すしかできなかった時期にも快く受け入れてくれた

近隣の学校ということでこれからも交流の時間がありそうです。
今度は対戦校。

専門学校も専任の先生が変わったり事務の方の担当が変わったり。
そんな季節。

写真 2015-03-31 13 25 03
区役所横の桜。

こっちは国立駅からの大学通り(下りホームから)
19506_795088000568246_3938112772212968049_n.jpg

Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0