04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Thinking Circuit

高校ラグビーに関わることの多い生活。グラウンドでのサポートや学校での講義の話などを中心に綴っています。

 

暑さに負けず、、 

6月1日から自転車に対する罰則が強化されるということだけど
街中の風景が劇的に変わるかというと今朝の段階ではあまり感じない。
罰だからというのは法の下での論理だけど、危ないですし事故起きてからではね。


⚫︎ラグビー、ラグビー
埼玉県高校ラグビー国体予選。
秋のシード決めの大会で関東大会に出場する4校を除き、
県大会ベスト8進出校4校+各地区での上位3位チームの合計16チーム。
1つ勝つと12シードまで確定。

地区3位だったのでベスト8進出校との戦いでしたが、見事に勝利してシード獲得。
対策とその策を実行し続けられたこと、体力面も含めて。
前半に体ぶつけたのが後半に活きてた。
しぶとかったですね。

次も難敵。
昨日までのベストゲームを見せてもらったので、来週はそれを更新してもらいたいですね。

20150601082852071.jpg



日曜日は東京の7人制ラグビー2次予選。
春季大会で4回戦まで進出したので2次リーグから。
1日3試合あるので、インターバルマネジメント。
ゲーム→20分のインターバル→ゲーム→100分インターバル→ゲーム

なかなかタフなスケジュールですね。
しかも暑い。。スタンドあるけど、屋根はないし。
できる対策に限りはあるけど、その中氷の差し入れや、休憩場所の確保など
色々なサポートをいただき、こちらも熱中症出ることなく終了。
結果は残念、、、手の届きそうに見えて届かない。
見えてるよりも根底に差はあるのだけど、それでも勝ちをとるチャンスはあったので残念。

7人制も年間通しては行われないのがもったいないですね。
人数少ないチームが両方やるというのも確かに負担なんだけど。

土日とも暑かったけど、湿度低くて風も涼しかったのでどうにかなりました。
20150601082851694.jpg

201506010828505ae.jpg

201506010828485f6.jpg


日曜日は夕方から代々木で涼しい風を受けながら一杯。
気のおけない仲間との時間は2日間エネルギー使った分のチャージ。
カレーも美味しかったなぁ。
梅雨までの季節は夕方から外で、、というのがいいですね。
夏のビアガーデンは季節ものというかイベントみたいなもの。
スポンサーサイト

Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0   

話してわかる頭の中 


先日、ラジオで飲食のお店を経営されてる方が
原料の値上げに対して 「材料の質を落とすことができないから、そこは変わらないものを仕入れて
その分、包装や色々なところで経費を節減します」と答えたのに対して
クレームってわけじゃなかったけど、そういった節減されるところに該当する業者の方からのコメント。。
1つの行動が連鎖していく。
どっか無理すると思わぬところに歪みが来たりする。
体と同じですね。

昼の帯番組だけど、2時間半のうちオープニングトークが30分。
多方面に切り込んでいくところが好きです。

●相談事
これまでずっとお世話になってる同業の先生とケーキを食べながら色々近況報告やら相談やら。
少々ループしてた回路に刺激をもらったり、後押ししてくれるような言葉をもらったり。
昔から「心はあるけど柔らかく」なんて言ったりしてたけど、少しはできてるんだろか。。。
自分だけじゃわからないこともある、、、
エネルギー沢山もらいました。もらっただけじゃなきゃいいんだけど。
久々のガトーショコラ
e8ae02ff3cfe5c9b14e1937358dbe793_s.jpg
Photo by Photo AC


●一歩一歩
昼ごはんを食べに歩いてたら見慣れないお店
img011.jpg

北千住の居酒屋『一歩一歩』北千住駅近く。株式会社一歩一歩運営。
この中のカフェ食堂。
調べたらまだオープンしたばかりだったようで。
ランチタイムど真ん中で混んでたけど、ゆっくり行ってみたいお店ですね。
気軽にランチ、ではないかもしれないけどたまにはいいんじゃないかな。


●「世界全史」
『歴史は先生』という帯が今日は強く呼び掛けてきましたimg013.jpg

いつも買った本は一気に読んでしまうけど、
色んな本を1章ずつとかにしておけば時間も区切れていいんじゃないかと今更、、、、、
今日はサトウと資本主義の話を少しだけ。


色々な都合で少し時間に余裕あった週もあっという間に終わり。
明日から一気に加速、というより元通りか。
ゆったり過ごしているけど、時間が過ぎるのは早いな。


Category: 考えること

tb 0 : cm 0   

視点の始点 

トレーニングサポート。
1年生はやっぱりここからですね。
suwarikata.jpg
photo by PHOTO AC

しっかり座るとこから。決して躾じゃないです。
どこでも最初にやるので、やっぱり今の切り口がここなんでしょうかね。
視点の始点は変わってないけど、そこから先に見えてくるものは違ってきてる。
早いうちに獲得しておきたいとこですね。


自分のことで言えば、考える時間が多い最近。
考えて道が見えなくなって、見えたらまた、、、
kanngae.jpg
photo by PHOTO AC

時間があればその分迷う、悩む。
期限が来たらそれで結論出さなきゃいけないから。
もっと早く考えてたら、、、ってことではない。
ずっと頭の中にあることだから。
その間も自分のセンサーは反応してただろうし。
でも、ちょっとループしてる気がするので助け?を求めてみることにします。
こっちの方はちょっと視点を動かしてみる。
違うポイントから考え始めてみたら何か見えるかな。



総合力で勝てなくても、自分のフィールドでの一点突破なら勝算はある。
そんなこともよくある。
クレアチン、重心。。。

Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0   

保護者会 

何かに打ち込むためには当然ながら当人だけではできないことで、
まして高校生となるとやはり保護者の方のサポートは不可欠。
選手だってマネージャーだって。
食事に洗濯、その他もろもろ。
帰宅して勉強もせずに寝てるサマなどに色々とあるとは思うけど。。。

週末は2週続けて違う学校での保護者会。
ちょうど公式戦の合間。
選手に「食べよう」と言ってもそれはご家庭での協力によって実現すること。
上級生はもとより、入部したての1年生のお宅でも既に食費が、とかお米が1ヶ月で、、、
なんて話を伺って本当に感謝しかないです。
怪我を予防するためにも構造の耐性強化、機能向上は必須課題。
それがパフォーマンス向上にもつながっていきます。
トレーニング対する嬉しいクレーム?もいただいたのでこちらも益々頑張るだけです。

怪我の話と栄養の話を両方で少しだけお話させてもらいました。

どちらの学校でも多くの保護者の方が参加されてました。
そして、子供達を応援しながらチームやラグビーにハマっていく姿も多くみられます。

「ラグビーやってみたいんだよねぇ」というあるお父さんの言葉はとても印象的でした。

どちらの学校でも将来的にラグビーを続けていこうという生徒はきっと多くなくて、
高校卒業したらプレーからは離れてしまう人も出てくる。
それでも、だからこそ高校時代にラグビーに出会えたというのは大きなことかもしれないなぁ、と
携わってる人間としては思うところもあるわけです。
限られた中での挑戦。こちらも挑戦。


今日も炊飯器はフル稼働、、きっと
gohann.jpg


打倒夏バテ!
今食べてるものが夏への力になる
shougayaki.jpg

「バテてるなぁ、栄養つくもの食べよう」って鰻とか焼肉を沢山食べられる人は実際にはバテテない人多いですね(主観)
本当にバテてたら食べられないし。

Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0   

最近読んだ本その1 

写真 2015-05-22 10 43 54 (1)

じーっと見つめられました。
餌をくれると思ったんだろうか、それとも、、、




移動時間での読書欲が出てきた最近。
ずっとではないんだけど、周期的にやってきます。
専門書とかでこれを買おう!という以外は本屋でザッピングをして気になったものを買います。
ネットはあまり利用しないかなぁ。
ネットだとあまり意外性に出会えないです(自分は)。

東大教授が教える独学勉強法 柳川範之 著
写真 2015-05-20 7 42 47 (1)

自分の仕事の中では独学の時間は結構あります。
どこまでを独学というのも人それぞれだと思うけど。
講義の準備も、色々な資料を作成するうえでも。
もちろん誰かに教えてもらうことだってあるけど、結局は自分がやるものですね。

読むと「あぁ、そうだなぁ」ということも沢山あります。
新しいことを知ったというよりも、慢性的にそうなってることに気付かせてもらったというか。

独学の難しさに期限とか質とかあると思うんだけど、幸いにもアウトプットする場があるのでそこで出来がどうだったかはわかりやすいかなぁ。


合間にはこちら↓
大泉エッセイ 僕が綴った16年

写真 2015-05-20 7 42 22 (1)
大泉洋さんのエッセイ。
クスッと笑える1冊。
16年、ということで1997年あたりからのエッセイも入ってて合間に少しずつ読んでます。
なんか一気に読んでしまうのがもったいない。
彼がいじられている様子とそこへの切り返し、結構好きです。


勢いで買ったものがまだあるので、それは追々。

最近小説欲はあまりないなぁ

*fc2 blogでは以前はamazonのリンク貼れてたんだけど、どうやらサービス中止になってしまったみたいです。



Category: 読んだ本

tb 0 : cm 0   

飲まなきゃ弱くなる?&「休む技術」 

先日の心臓震盪の話。
接する機会のあったところで聞いてみました。
やっぱり知らない人が多かった。
AEDの存在は知ってる、でもどういう時に使うか、何ができて何ができないか
まではまだ広く知られていないように思います。

中には小さなお子さんがいる方もいたので、そういうところから広がっていくことも必要ですね。
医療従事者だから、とかだけじゃなくて家族を守るということ。

【飲まなきゃ弱くなる】
色々な都合で先週までそこそこ詰まってたのだけど、日曜は見事に予定が空いて同い年の仲間でのBBQ。
天気も良くて、絶好の日でした。
テントや椅子も用意されてあるし、
食材を持っていけば一式貸してくれる。
まさに現代型。

色んな要素がプラスに作用して楽しい会でした。
しかし、駅に向かうあたりから強烈な眠気。。。
2次会は棄権。。。

やはり飲む頻度が落ちたからか。。。






休む技術 〜かしこくコスパを上げる大人のオン・オフ術
精神科医である西多昌規さんの著書。
実社会の中で実際に休む上で障壁になりそうなことへの対処やアドバイスがまとまっています。

その中で平日休みの有用性についても書かれてました。
よく考えたらわりとあるなぁ。

書かれていることは結構実行できる環境にあるので、
もっと有効に使いなさいということでしょうか。
それとも充分休んでるからもっと働け!ってことなのか。。。

昔から「夏バテしてるかもなぁ」って言いながら鰻や焼肉をガンガン食べてしまう方です。
全然食べれてるからそんなことないんだけど。



Category: 日常

tb 0 : cm 0   

心臓震盪 

GW中に起きてしまった、フットサルでの心臓震盪。
少なくともSNSでは多くの方が拡散し、コメントもしている、というよりしていた。
ニュースにも流れてた。

でも、講義の時に確認してみたら、、、、知ってる学生が殆どいない。
彼らだってもちろんSNSは利用している。
でも、そういうこと。


インターネットは確かに世界中に繋がってる。
でも、普段接してる情報には随分と偏りがあるわけで。特にSNS。

『ネットで話題の、、、』ってどこまで指すのか。

倒れた選手ご本人が振り返る直後の様子。
試合中のシュートで心臓停止……九死に一生を得た関東リーガー

みんな見てるだろうし、というのが通用しないのを改めて感じた一件。

視界の隅に映るものも捉えなきゃいけない時もあるし、
そもそもこの視界でいいのか?
ということもある。



心臓震盪はこちらも↓
突然死から子供を守ろう


もっともっと知ってもらわないといけないことがある。
それが、いざという時に自分の命も救ってくれる。

Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0   

平成27年度 第2回全国7人制ラグビーフットボール大会東京都予選 2次リーグ組合せ 

東京都高体連ラグビー専門部より
平成27年度 第2回全国7人制ラグビーフットボール大会東京都予選 2次リーグ組合せ

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

高校ラグビー〜人数が多くても少なくても〜 

このところ、トレーニングサポートが多かった学校の公式戦。
今まで観た中でかなり高いパフォーマンス。
でも、惜しくも勝利には届かず。
これからに期待できる試合。
でも、勝ったらきっと大きな自信得たはず。

勝ち負け、特に負けた時には色んなところに敗因を求めてしまうけど、
それを自分のところにまで結びつけること。
たられば、は自分の事に対して言えば立派な反省。
集合の際の先生の言葉、その通りですね。

試合には卒業したばかりのOBが観戦に来たり、
卒業生の父兄の方も応援にお越しになってたり。
多くの方の支えがある。

終わってから試合に出てないメンバーと1年生はトレーニング。
チームとして戦う。
人数が多いからこそ、その日運動量が少ない、試合をやってない人もいるわけで
色々雑務や運営はあるんだけど、ラグビーに対する負荷だってかけないといけない。
トレーニングの間にゲームメンバーが片付け。
こういうことを自然にできる文化、大事ですね。
そういう意味での平等?公平?均等??
201505071011127bd.jpg



他方、勝ち進んでシード校に挑んだ連合チームもここで敗退。
策を実行し続けるためのスキルに体。
生徒も入れ替わるし、色々な要因がここにもあるけどそこへの挑戦はずっと続きます。
201505071028106e9.jpg


合同チームという形を通して改めて部活とか学校スポーツの形を考える。
単に人数いるから単独チームではなく、もっと色んなことを含めて合同という選択肢が確立されればいい。
安全とか、特に安全。

それを基準に考えたら人数も用具や指導、、色んなことを見直せるんじゃないかな。
逆に言うと今はそれが薄い、というより保たれていると思ってしまってる部分がある。
その認識からかな。

ずっと単独でやってると合同でやることにどこか引け目とかいうか、、
ネガティブな印象を持つ人も多い。
人数が減ってるのは事実。
でも、ラグビーのような競技は特にやれないことが一番つまらない。

そしてこの形から得たものが沢山あったととも思う。
他校との交流、現役選手だけじゃなくてOBやOGの方との交流。

人数がいるのに合同チームで出たら色々と訝しむ見方もあると思うけど。
でも、そうなったら出られない人が増える。
それもある意味リスク。それをとってでも何を守るのかというのは考えないといけないなぁ。
部員20人、そのうち未経験の新入生が15人です!でもよしとしてしまうのか。

人数が多くても少なくても解決すべき課題が出てくるのは同じ。
それぞれに適した環境をつくらないといけない。
BメンバーにもCチームにもちゃんとゲームの機会はある。
でも公式戦に出られる人は限られる。
これも大事な要素でもあると思う。




会場では知り合いのアスレティックトレーナーの方とも少しだけ雑談。
こういうのもよくある風景。
でも、まだまだ少ない。
ここで知り合いに多く会える、というのも体制変化を感じられるもののバロメーターかもしれないですね。

Category: 仕事の話

tb 0 : cm 0   

車椅子バスケットボールと雑談MTG 

車椅子バスケットボールを観戦。
201505070905487c7.jpg

一般社団法人 日本車椅子バスケットボール連盟

テレビなど映像では何度か見たことはあったけど、会場では初めて。
ちょうど知人とも予定があったので、あーでもないこーでもないと言いながら。
車椅子のスピーディーな動きや躍動感。
そして転倒した時のリカバリー(立ち上がり)
映像だけでは見落としたもの、感じられなかったものが沢山ありましたね。
20150507090539af3.jpg


入場料が無料なのは観戦のハードルが下がるし、たまたま居合わせた人などを巻き込むにはいいかもしれない。
でも、それで収支は大丈夫なんだろうかなんて余計なことを考えたり。

きっと観戦前に勝手に思ってるイメージなどを覆してくれるのではないかと思います。


その後は千駄ヶ谷を離れて高田馬場。
普段仕事で行くことも多いけど、時間的にご飯食べたりすることも少ないので
ややご飯とCoffee。

教え子、と言いながら年齢も今となってはさほど離れてない(7歳)
そして、そこから10年以上経ってるからそういう感覚はあまり強くない、、
そう感じさせてくれる相手なのかもしれないけど。
懐かしい話もそうだけど、今の話や先の話。
仕事としても何か面白いこと一緒にやれるんじゃないかなと思うようなアイディアも。
意外と思考が似てるのか、、、
不思議なもんだ。
20150507091140697.jpg

最近人と会う時にノンアルコールもしくは少量のことが多いなぁ。
先日も珈琲で2時間半(その後に別な仲間と呑んでいるが、、、)

まあ、これはこれでいいことですね。
呑む中でえたものは沢山ある。

Category: 日常

tb 0 : cm 0   

言葉 

いい天気。
こんな日は外でノンビリ自転車に乗ったり、昼間から外でお酒を飲んだりなんてのもいいけど
そうはいかない事情もあります。
「仕事を持ち帰るな」といっても、仕事場に常駐するわけじゃないから、
持ち帰ってやらないと進まない。

休みというよりは、対外的な仕事(アウトプット)がないということかな。
今日はそんな日。
とはいえ、拘束されている時間は短いし好きな場所で好きな音楽を
聴いたりしながらできるというのは悪くない。

ちょっと息抜きにitunesの中を整理してたらあるボイスメモが出てきました。
7,8ヶ月前に今お世話になっている学校で長年監督を務められた方の退任挨拶ではないが
OB会の中でのお話。

今のような形で仕事をさせてもらってる中で初期からお世話になってる方。
色々なことを教わった方。

そんな中の一節(原文のままではないです)

『、、、目標というものは非常に短期的なところにおける我々の生きる指針で、
そんなものは今のエコノミックな経済社会に任せておけばいい。
でも生きることにおける夢を追うとはなんなのか、そのことは実は一番大事なことだ。
割り切れないものに拘り続けることに何か生きている意味があるのではないのかな、、、、、』

前後の文章があっての一節なので、ここだけだと伝わりにくいものもあるけど
少し時間が経ってから聴いても響く、時間が経ってからの方が重みがあるかもしれない

この言葉の意味を全部は受け取れてないだろうけど、また少し時間経ったときに触れてみようと思う。

GPSに慣れすぎないようにしないとね
08d788f56565f3a9471ec4567eac4ab0_s.jpg
photoACより


この中のお話で「古き皮袋に新しい酒を入れるな(新しき酒は新しき革袋に盛れ)」が出てきた。

自分なりに解釈をつけると、
新しいものをつくる時に古いもの(歴史)をちゃんと踏まえていればそのエッセンスは盛り込まれる。
そうしてできたものを古いものに入れてしまったらせっかくの良さが抑えられてしまったり
古いがゆえに破綻してしまうかもしれない

色んな方法論がグルグル回ってるのも同じ。
そんなことは過去にも言われてる。
それを知らずに画期的なものと思ってしまうのは今の見識のキャパを表しているのだろう。


意味合いはちょっと違うけど、
「過去に目をそらすものは現在にも盲目となる」
と言う言葉を高校時代に歴史の先生が教えてくれた。
その意味を当時は深く考えられなかったし、どんな時に言われた言葉だったのかまではわからなかったけど。
プリントに書いてあったのは憶えてる。

当時の授業は今聞いたらもっと面白いというか関心をもって聴けるんだと思う。




誤って削除してしまったファイルが無事復元できました。
Dropboxありがとう。
年間12000円で1TBの容量は自分の中では高くない。
でも、容量が増えるから乱雑に詰め込んでしまいそう、、、という問題点もあるのです。
もう少し小さい料金プランあったらいいのだけど。
これも戦略でしょうかね。

Category: 考えること

tb 0 : cm 0