07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

Thinking Circuit

高校ラグビーに関わることの多い生活。グラウンドでのサポートや学校での講義の話などを中心に綴っています。

 

【調べてみました】リオ五輪7人制ラグビー(女子)出場選手体格 


男子に続いて、女子も出場選手のデータをまとめてみました。 
平均値だけみると身長で5cm,体重でも5kg強の差があります。
もちろん走らなきゃいけない競技であるけど、同じフィールドに立っているということで
みんなある程度走れるという想定でいくとその中で体格差はやはり不利になる。


リオ五輪出場選手身長、体重散布図(女子)

男子と同様にある程度身長に対応した体重の範囲傾向が確認できるけど、少しバラツキもありますかね。
*縦軸の刻みは3kg単位(男子は5kg単位で表示)
実際の試合みてないのであくまでweb上のデータからだけですが、203cm-61kg!
なんて選手もいます。
7人制においても「走れる」の意味付けが大事。
相手とぶつかる、切り返す、倒れて起き上がる、、その前に倒れないことのアドバンテージ。

男子の試合でしたが、知人が「フィジーの選手の運動量がすごい」
というコメントをされていました。
もちろん動いているんだけど、倒れる前に繋いだりしているから人が減らないんですよね。
そういう意味で結果的な走力にこの要素も大きい。

また、やるべきことを置き去りにしてデータいじりというほどでもないけど、
数字をちょっと眺めてみました。
自分でつくっておくと後ですぐ探せるし、加工したグラフに対しても後から色々思うことも出てくる。
選手名鑑てのは本当に情報の宝庫です。
スポンサーサイト

Category: スポーツ

Thread: ラグビー

Janre: スポーツ

Tag: ラグビー  7人制  リオ五輪  女子  体格 
tb 0 : cm 0   

【調べてみました】リオ五輪7人制ラグビー(男子)出場選手体格 

オリンピックが閉幕し、パラリンピックまで少々時間があります。
リアルタイムで見ることができたものは少なかったですが、楽しむことができました。
日本選手団でもこれまでよりも躍進したものも多くあります。
その中でラグビー男子、、というのはおかしいか。五輪種目になったのは今回からですからね。
ただ、それまでの戦績を考えたらやはり大躍進。15人制と同様に準備の成果なんでしょうね。

そんな男子の7人制ラグビー登録選手の体格をまとめてみました。
リオ五輪セブンス体格(男子)
データ元はこちら→Olympic Games Men's Sevens 09 August - 11 August 2016

一番下には今回招集された「日本選抜」のスコッドも入れてみました。
こちらのデータはこちらから→男子セブンズ日本選抜候補合宿 スケジュールおよび参加メンバーのお知らせ

日本選抜スコッドは年齢からもわかる通り、若手選手中心。
今回の結果から7人制の強化も継続していってもらいたいですね。

いつも思うことだけど、体格ってどれくらいがいいんだろう?と思うわけですね。
個人によって違う、というのはあってもそれでもなんとなくの目安はほしくなる。
五輪出場選手の身長/体重での散布図はこちら
リオ五輪セブンス散布図(男子)
*横軸が身長(cm)、縦軸が体重(kg)


15~20kgくらいの幅はあるけど、その辺りが上限・下限の目安にもなる?のかな。。
あくまで今回の12チームからのデータですが。
極端に体重が重い人がいない、というのは7人制の特性を反映しているように思いますが、
極端に軽い人も少ないというのも最近の傾向なのかな。
今回のオリンピックでの各試合とも以前の7人制とは少し雰囲気違いましたもんね。
普段あまり観れていないのでそういった変化はもっと前から起きているのかもしれません。





Category: 調べてみました

Thread: ラグビー

Janre: スポーツ

Tag: リオ五輪  7人制ラグビー  体格 
tb 0 : cm 0   

【調べてみました】高校ラグビーU17・U18(第1次メンバー)~U20メンバーの体格 

リオ五輪を見ながら、、、、レスリングの決勝を待つ間に昨年もやってたデータいじりを少し。。
もっとやらなきゃいけないことはあるような、、、気がする。
8月に行われている日・中・韓の交流競技会に派遣されるU17日本代表候補のメンバーと代表メンバー。
2016年度U17日中韓代表データ

そして、6月に行われてたU18(高校日本代表相当)の第1次メンバーリスト
2016年度U18 TID①

やっぱりLOのサイズというのはこれからも大きなテーマになるんでしょうかね。
U18の方はこれからもセレクションがあるので少し追ってみたいと思います。

そしてU20のワールドチャンピオンシップに参戦したメンバーのデータはこちら
2016年度U20スタメンデータ

こちらは各試合ごとのスターティングメンバーのデータを参考に。
戦略的な入れ替えなどもあるのでこれが全てではないけどスターティング重視ということで。
5試合のデータですが、
2016年度U20スタメン出場人数
この通り、多くのポジションでスタメンがずっと変わっていない。
試合としての結果は残念でしたがこれはすごいこと。

このシリーズ、不定期に続きます(続くといいのだけど。。)

*データはJRFUよりリリースされたものを参照しています。
**毎度のことですが誤りがありましたら随時訂正していきます。あくまで参考程度に。。









Category: 調べてみました

Thread: ラグビー

Janre: スポーツ

Tag: ラグビー  U17  U18  TID  U20  体格  高校ラグビー 
tb 0 : cm 0   

押しボタン式信号機(白色) 

歩くと汗だくになる季節となってきたので自転車で出動。
暑いことには変わらないけど、風もあるし体感ではそこまででもない、そして気持ちいい。
駐輪場とシャワーなどの着替え場所が確保されたらもっと普段から使えるのだけど。
この二点、大きいと思いますよ。

そんな最中に見かけたこの押しボタン式信号機
写真 2016-08-17 16 05 07 

文字が白色
色覚障害を持つ方には赤色は見えにくいため2009年から赤色以外も表示可能となり、
2011年頃から白色表示が増えているそうです(実験の結果、一番見やすいということで)。

実際の見え方についてはこちらも→滋賀医科大学 眼科学講座より「色覚外来‐色覚異常者の色の見え方
日常生活に支障がない場合もあるとのことです。
以前は学校で検査が行われていたけど、平成15年からは一斉検査がなくなったため、
以前よりも発見するタイミングに違いが出たり、認知してないケースも予想されます。
その一方、学校での検査によって差別などが発生していたこともまた現実としてあったようです。

日本眼科学会から「学校における色覚検査における見解」という文書も出ていますが、
それに対して「日本色覚差別撤廃の会」より抗議文書も出ています。
文中の「ポスター」はこちら→色覚検査のすすめ

講義の中で扱う話題だったため信号機を見て反応をしたけど、知らないことも沢山ある。
確かに学校の健診の中で他の人には見えてるのに自分だけわからない、となったら。。。
知らなくて困るものもあるけど、判明したときにどう対処していくのか、
周囲のサポートや配慮含めてそれを整えることが必要。
この色覚異常だけの話ではないですね。

他にも色々な情報が載っているので、リンクを再掲。

この白色表示の信号機は実際にどれくらい普及しているんだろう。
押しボタン式の信号機は普段生活する中でも見かけるけど、
日中の時間帯などは押す必要のないものもあるのであまり注意は向いていないのかな。

上述の問題に簡単に答えは出せないけど、白色の信号機が増えていくことは歓迎することかなと思います。





<追記>
警視庁は東京都内約4700ヶ所、約1万2600個の押しボタンで取替工事を進めているそうです。
この報告書は2年前くらいのものであるので現状はどれくらい進んでいるのでしょう。
他のサイトなどを見ても今後10年を目処に、という文言は見ますが、現状はなかなか確認できませんでした。
警視庁のwebsiteでは「信号機のバリアフリー」ということで、
音響式信号機を推進している、のかな?

Category: 日常

Tag: 押しボタン式信号機  白色  色覚異常  自転車   
tb 0 : cm 0   

御岳渓谷散歩 

1.5休の今日は午前中に文化祭雰囲気漂う国立でトレーニングサポートの後に
立川から青梅線へ。
青梅からさらに奥、御岳渓谷へ。
蕎麦食べようと思ったのだけど、大行列。

20160815153613c97.jpeg 
これぞノープランの成果。。
蕎麦は諦め酒蔵目指して渓谷散歩。
遠目からで透明度が感じられて、水遊びもラフティングも楽しそう。
20160815154321863.jpeg 


201608151543143f6.jpeg 
しかしそこはノープラン。
遊歩道を下ります。
20160815153615ccf.jpeg 

沢井駅近くに、酒蔵発見。
澤乃井」が代表的な小澤酒造さん。
201608151556578bb.jpeg 
しかし、見学時間に間に合わず。。。。
20160815155700d4a.jpeg 
サマータイムのため、15時の会は無し。
しょうがないよね、ノープラン。

休憩所のようなところでちょっと1杯
20160815154239d1e.jpeg 

利き酒どころでちょいと1杯、いや2杯。
20160815154116832.jpeg 

201608151541052d8.jpeg 
これ以上長居すると本格的に酔いそうだったのでここらで退散。
おかわり100円引きは危険だね。お猪口は持ち帰りできます。

次回は蕎麦食おう。
御岳山もオススメのようです。

今回は
12:02国立発青梅行き
12:55青梅発奥多摩行き
帰りは
15:05沢井発青梅行き
青梅で接続ありで16:00頃には立川着

岐阜の御嶽少々遠いけど(行ってみたいけど)奥多摩御岳は手頃です。
駅名表記は御嶽なんだよな。。。

秋が楽しみな栗の木や、
20160815154321a59.jpeg 

何故か飲み忘れた仕込み水。。
20160815154112640.jpeg 

涼しかったのは少し山に入ったからではなくて、今日は全般的に気温が低かっただからではあるけど。

ラフティングだけじゃなくてレンタサイクルとかも需要ありそうなんだけどね。

多摩川です。
20160815160125406.jpeg 






Category: 日常

Tag: 御岳  御岳渓谷  奥多摩  澤乃井  小澤酒造  沢井  さわびー 
tb 0 : cm 0   

菅平その3~懐かしい場所~ 

菅平合宿サポートも終了。
今年は前回のサポートも含めて診療所にお世話になることもなく無事に終了できました。
写真 2016-08-08 13 00 32 
バスの中から見ただけ。

課題は色々、本番までは1ヶ月前後くらいとチームによって変わるけど最終段階に入ります。
今回のサポートでお世話になっている宿には複数チームが滞在するので、
大学ラグビー部の先輩や後輩の方ともお会いする機会もありました。

そして以前にアメフトでサポートしていた時にもお世話になっていたことがあるので
当時利用していたグラウンドにも。
よくよく考えたらいつも同じグラウンドを使えるって珍しい。
だから宿から一番遠いグラウンドだったんだろうか。
写真 2016-08-09 12 24 31 
坂の上からメディスンボールを転がしたり、チーム本体と離れているからちょっと悪ノリしてみたり
写真じゃ伝わりにくいけど傾斜をのぼってきたり。
もう結構前のことだけど、ちょっと思い出しました。

部員が廊下でツナ缶食って強烈な臭いになってたのもここだったけか、、、

そして数年前になかなか大変なことになったグラウンド。
写真 2016-08-07 18 36 16 

合宿は終始好天に恵まれてたっぷり焦げました。
明け方にやってたオリンピック中継はちょうどタイミングよく観戦。
写真 2016-08-08 5 42 51 

東京戻ってきて同級生とシュラスコヘ。
オリンピックの話題は出ながらも目の前の肉に向き合ってました。
つかの間の解放感、そして帰りの電車は寝不足やら何やらで乗換の度に寝過ごしかける。。
この暑さ、山に行ったから、じゃなくて行ってなくてもきっと暑い。。

Category: スポーツ

Tag: 高校ラグビー  ラグビー  菅平  合宿 
tb 0 : cm 0   

SPORTEC(今さら) 

順番が前後しますが、8月2日にSPORTECへ行ってきました。
日程があえば毎年行っている展示会ですが、昨年は行けなかったので2年ぶり。
1年空くと出展傾向が少し変わっているような、、、
今の背景を踏まえてスポーツツーリズム関連や健康食品なども目につきましたね。
これまでのカテゴリだけでなく、例えばプロテインなどへのアプローチも。

そんな中でいつもお世話になっている方たちにお会いしたり、
ちょっと気になってたブースに足を運んだり、セミナーを受けたり。
いつも流動的なので無料セミナーが多くなるけど、
その中で部活動の現状と外部指導者に関する、まさに!というセミナーをタイミングよく受講できました。
こういう話を調べたりしていると、管理する側はどう考えているんだろう、何をしているんだろうということがなかなか見えてこないこともあるけど、
そういった話も聞くことができて収穫もたくさん。
最近お世話になっているところとの繋がりもあって、生かされてることを実感するのです。

展示会自体はただ眺めるというのもいいけど、商売気を持っていくともっと面白いんでしょうね。
ただ、「スポーツ関連産業」という枠を勉強するにはどういう接点があるのかを知るだけでも面白い。
来年は合宿とがっちり重なりそうな予感。。

20160809122706c6d.jpeg

Category: 部活動

Tag: SPORTEC  運動部活動  外部指導者 
tb 0 : cm 0   

菅平2~ちょっと調べてもの~ 

せっかく菅平にいるから、、、というか他のことにあまり思考が回らないので菅平についてちょっとだけ調べてみました。
答案持ってこなくてよかったぁ。
題材はこちら↓

菅平においてラグビー合宿受け入れは古くは1931年まで遡るんだそうな。
もっと最近だと思ってました。2001年には年間800チーム以上が菅平合宿を行ったそうです。
日本代表が合宿をするようになって50年ほど。

元々はスキー客の増加に対応して農家の方たちの副業的に始まった冬季限定の民宿が、
スキー客の停滞、ラグビー等の合宿利用客の増加によって徐々にシフトをしていった経緯含めて
興味深い数字が沢山でてきました。

全国から多くの学校が来ています。
実際に対戦することがなくても強豪チームの名前が入ったジャージーを見たり、
すれ違う同級生との体格を比べたり、、、刺激が至る所にある。

産業の移り変わりについては、先週上田駅から菅平に向かう時にタクシーで受けた講義?
もとても参考になりました。さらに理解できたような気がします。

途中菅平から離れたチームが再び戻ってきている理由などについてはこちらも↓
「スポーツチームの合宿地選考における意思決定プロセスの検討:高校・大学スポーツチームに着目して」押見大地、原田宗彦、佐藤晋太郎、石井十郎スポーツ産業学研究Vol.22 No.1(2012),9-27

知ってるそうで知らない菅平。
作付面積の大きいレタスは食事にもたくさん出てきます。
もうちょっとだけ、、小さくしてもらえたらさらに食べやすいですなぁ。
image2.jpg 

ここまでは雨にも当たらず順調に焦げています。
image1.jpg 

調べた!というよりまとまっているものを見つけた!!というだけですが、面白いですねぇ。   

Category: 調べてみました

Tag: 高校ラグビー  ラグビー  合宿  菅平 
tb 0 : cm 0   

菅平 

講義期間(行うも受けるも)もひと段落して菅平の季節です。
菅平には宿やグラウンドがたくさん(今更?)
スクリーンショット 2016-08-05 
画像は↓のリンクより(拡大版はリンク先にあります)
横の宿一覧を見てもわかる通り、所有するグラウンドの数もそれぞれ。
これだけあったら同じ時期に菅平にいてもあうもんじゃないんですよねぇ
例年宿泊する宿はチームでは変わりませんが、設備が増えていたりしています。
お陰さまで今年は帯同している2チームとも練習後にアイスバスを利用できています。
写真 2016-08-05 9 54 13 (1) 
昨年秋に設置したそうです。
温度はそこまで低くない。

写真 2016-07-29 5 07 38
こちらの宿の方が冷たい

数多くのチームがやってくるところなので、正直なところ設備が変わらなくても
客足は途絶えないかもしれないけど、現にこうやって恩恵を受けているとやはり評価は上がります。
以前に利用していたところはウエイトルームを新設していましたね。

二極化が進んでいるといわれる菅平のグラウンドや宿。
毎年来ていても変化があります。





Category: スポーツ

Tag: 高校ラグビー  菅平  ラグビー  合宿  アイスバス 
tb 0 : cm 0