04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

Thinking Circuit

高校ラグビーに関わることの多い生活。グラウンドでのサポートや学校での講義の話などを中心に綴っています。

 

6年前と比べてみた②Rugby TOpLeague2016-2017 データ FWD編 

前回のこちらのデータ。
トップリーグ2010-2016身長比較 トップリーグ2010-2016体重比較

最大値、最小値は個人によって変動するし、平均値ではどのような分布かわかりにくいのでポジション毎に散布図をつくりました。

・PR
トップリーグ2010-2016ポジション比較:PR

・HO
トップリーグ2010-2016ポジション比較:HO

・LO
トップリーグ2010-2016ポジション比較:LO

・FL
トップリーグ2010-2016ポジション比較:FL

・No.8
トップリーグ2010-2016ポジション比較:No8

平均値じゃ見えないもの、たくさんありますね(今更?)
FL,No.8は集団の中央付近に凝集しているのに対してLOは広がってますね。
これは複数ポジションこなせる選手が増えてるのもあるのかな。
全体的に体重はやはり増加していますね。

2010シーズンも2016シーズンもプレーしている選手もいるので散布点は重なってしまう、、、かというとそうではないんですね。
6年あれば体重も変わってますからね。
それが変わってないデータだったらとても悲しい。。
ちゃんと変わっているようなので、そういうとこからも選手の体重変動なんてのも追っていけるな。

次回はBKS編で。

データはすべてトップリーグ公式サイトにあります。こちら↓
http://www.top-league.jp/team/2016/
過去の年度についても遡ることができます。
スポンサーサイト

Category: 調べてみました

Thread: ラグビー

Janre: スポーツ

Tag: ラグビー  トップリーグ  体格  FWD 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://thcircuit.blog.fc2.com/tb.php/378-04a29755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)