FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

Thinking Circuit

高校ラグビーに関わることの多い生活。グラウンドでのサポートや学校での講義の話などを中心に綴っています。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

90kg差あってもスクラム押せる、こともある~#WRWC2017 体格比較~  

女子ラグビーW杯2017も準決勝・順位決定戦へと入っていきます。
日本は決勝トーナメントには進めませんでしたが、まだ順位決定戦があります。
この記事投稿時点であと4時間後!!


グループリーグでの体格比較

予選ラウンド別に出場チームの体格をまとめてみるとこうなりました。
身長・体重・BMIについては3試合の先発メンバーの平均値。
"SUM weight(kg)"はFWD/BKSそれぞれ先発メンバーの合計体重の3試合での平均値です。


WRWC2017先発メンバー体格比較1 
WRWC2017先発メンバー体格比較2 WRWC2017先発メンバー体格比較3 
 
数字で見ると明らかですね。
平均身長、体重どちらも他代表よりも低い数値になっています。
BMI(体格指数)が近くてもこれは相対値なので絶対値では差があります。
だからと言って勝てない、ではないです。
予選ラウンドのアイルランド戦のようにスクラムを押し込むこともある。
この時のメンバーを比較するとスクラムでは90kg違うことになります。
1人分の体重を超える体重差。
それでも、こういうこともあります。
このように!!

順位決定戦組み合わせ別での比較

順位決定戦で対戦するチーム同士で予選でのデータを比較してみると
  WRWC2017 準決勝組み合わせ体格比較1 WRWC2017 準決勝組み合わせ体格比較2 
WRWC2017 準決勝組み合わせ体格比較3 

日本代表は予選グループで対戦したチームが全て上位カテゴリに入っているので
これまでよりは少し戦いやすい、、、かな?

上位目指して頑張ってほしいです。

日本の高校生男子

ちなみに日本では過去の花園ベスト4チームでこのくらいの数字
96花園Best4 BMI平均入り 

また、ある県の花園予選ベスト4進出レベルでこのくらい
比較データ:都道府県ベスト4 
関連記事
スポンサーサイト

Category: スポーツ

Tag: ラグビー  WRWC2017  女子ラグビー 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://thcircuit.blog.fc2.com/tb.php/452-af8be1df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。